2017年、取るべき資格はこれだ!

資格 取得 トップ > 2017年、取るべき資格はこれだ!

資格のプロ・BrushUP学び編集部が推薦

2017年、取るべき資格はこれだ!

16年間学びと資格に関わってきたBrushUP学び編集部が、2015年に挑戦したい資格を発表!今年新たなスタートを切りたい方、ぜひ参考にしてください。

2017年国家資格誕生で今注目されています!:キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント資格のおすすめポイント!:・2016年4月に国家資格が誕生・年齢問わず生涯働ける!・社会経験が活かせる ・需要の伸び 4・社会的意義 5・未経験者にもおすすめ 5・多様な働き方 4・年齢を問わない5
BrushUP学び編集部推薦コメント
編集部S 28歳

2002年に厚生労働省が「キャリア・コンサルタント5万人を養成する計画」を決定。指定を受けた民間資格の講座が開始され、ついに2016年4月に国家資格が誕生し、2016年度は8月・11月に試験が開催されました。

編集部O 31歳

活躍の場所は学校やハローワークや企業内など様々。自分のキャリア経験を活かせて長く続けられる仕事なので、40代以降の方にもおすすめの仕事です!

キャリアコンサルタントとは、就・転職やキャリア開発を考えている人に対して、その人の適性や希望に応じた仕事を探したり、キャリア形成についてアドバイスしたりする専門家のこと。現在複数の民間資格が厚生労働省の指定を受け存在しますが、2015年9月にキャリアコンサルタントの国家資格化に関する法案が可決・成立し、2016年4月に誕生しました。
資格を取得するには、学科試験と実技試験の両方に合格する必要があります。未経験の方は、試験前に厚生労働省が指定する講習を受講する必要があります。

キャリアコンサルタント資格が学べる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
キャリアコンサルタント資格ガイド>>

「ストレスチェック義務化」開始で働く方皆に学んでほしい!:メンタルヘルス

メンタルヘルスのおすすめポイント!:・ストレスチェック義務化で注目の資格!・仕事や職場での心の健康管理が学べる!・自分のストレス対策もできるように! ・ストレス対策 5・役立ち度 5・難易度 3・働く人向け 5・今が旬 4
BrushUP学び編集部推薦コメント
編集部Y 26歳

2016年は社員の長時間の残業でのメンタルヘルスの問題が騒がれました。仕事においてストレスは大敵。そんなストレス対策を自分でできるようになれば、今よりもっと楽しく仕事ができるはずです!

編集部S 28歳

キャリアを積んだきてマネジメントの立場になった方にもおすすめ。検定試験を導入する企業や団体は増加していて、申込者は毎年増え続けています!

2015年12月より、ストレスチェック義務化が開始されました。度を超した労働時間の増加やストレスのかかる人間関係など、職場におけるメンタルヘルス対策は今後も注力されていくと考えられます。資格にはメンタルヘルス・マネジメント検定試験が存在し、T種〜V種まで自分自身やマネジャーなどそれぞれのポジションに合った内容になっています。

メンタルヘルスが学べるスクール講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
メンタルヘルス資格ガイド>>

待機児童問題のため、国も力を入れています!:保育士

保育士のおすすめポイント!・求人が多い・資格が目指しやすくなってきている・年齢問わずに働ける ・需要 5 ・社会的意義 5・復職しやすい 5・女性が働きやすい 4・モテる 4
BrushUP学び編集部推薦コメント
編集部S 28歳

保育士不足解消のために、2016年は保育士国家試験が年2回になり、2017年も2回実施予定です。今ニーズの高い職業を目指すなら保育士がおすすめです。

編集部Y 26歳

年齢問わず結婚出産後も復帰しやすいので、女性におすすめ。さらに今は保育士不足のため、就転職もしやすくなっています。

いまだ収まらない待機児童問題で保育士不足が深刻化しています。保育士になるには、国家試験を合格するか、指定の専門学校などを卒業と同時に取得する必要があります。2016年は、保育士不足解消のために国家試験が年2回になりました。今度も解消に向けてさまざまな対策が検討されています。

保育士が目指せる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
保育士資格ガイド>>

高齢化による人手不足は2017年も続く!:介護系資格

・確実に就業につながる・お得に学べる助成金あり・制度改正前の今がチャンス ・求人が多い 5・社会的意義 5・今が旬 4・お得度 5・年齢を問わない 4
BrushUP学び編集部推薦コメント
編集部M 34歳

2013年スタートした介護の入門的資格である初任者研修では、最近人材確保のために資格取得にかかる一部費用を各自治体が負担するという助成金制度が設立されてきており、お得に学ぶことができます。

編集部Y 26歳

2017年1月の介護福祉士試験からは、実務者研修を受講する必要があります。2018年の試験合格を目指す方は、2017年のうちに実務者研修を受講しましょう。

「介護人材が足りない」と言われて久しいですが、その傾向は今後も続くと予想されています。特に最近話題となっているのが、団塊の世代が75歳を迎える「2025年問題」。なんと4人に1人が75歳以上という超高齢社会を迎えてしまうのです。
そんな中、介護に対する需要が高まっていくことは必至。求人の多さや、社会的意義の高さは数ある仕事の中でもトップクラスといえるでしょう。未経験の方が目指すならば、初任者研修→実務者研修を受講しながら現場で実務経験を積み、資格手当や転職でも有利になる介護福祉士を目指しましょう。

介護系資格が学べる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
介護系資格一覧>>

消費税がUPしても知識を活かして賢く生活!:FP(ファイナンシャルプランナー)

・生活に密着したお金の知識が身につく・教育訓練給付金の対象・就・転職、独立に生かせる ・評価UP 4・役立ち度 5・就転職 4・難易度 3・人気度4 4
BrushUP学び編集部推薦コメント
編集部O 31歳

保険制度や税のしくみなど、お金にまつわる知識を体系的に身に付けられるので 家計の見直しやライフプランを考える際に最適です。

編集部Y 26歳

世間の注目度も高まる中、他のスキルと組み合わせれば、就・転職や独立開業も目指せます。

消費税10%引き上げなど、私たちの家計に直接関係する法改正が続いています。 日々の生活に不安を感じている方も多いのではないでしょうか? そんな方にはFP取得がおすすめです。生活にも役立つお金の知識を習得でき、難易度を高めの資格を目指せば就職などにも役立ちます。

FPが目指せる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
FP資格ガイド>>

マイペースで働けWEB上で仕事が受注できる:WEBデザイナー

ホームページ、キャンペーンのWEBページ、バナーなどの作成を行うWEBデザイナー。今までは制作会社に発注することが主流でしたが、ここ数年でフリーランスや在宅で働く主婦などに発注し制作費を抑えようという考え方が増えてきており、実際にWEB上で仕事の受注ややり取りができるクラウドソーシングサービスも活性化しています。

WEBデザイナーが目指せる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
WEBデザイナー資格ガイド>>

ペットが家族化する現代にピッタリの資格!:ペット介護士

動物の病気や健康管理や、食生活、しつけ、トリミングまで、幅広い知識やスキルをもって、動物をお世話する仕事。近年のペットブームにより拡大の一途をたどるペット業界では、ペットの専門家としての知識は重宝されます。また、自分で飼っているペットにも知識が活かせます。

ペット介護士が目指せる講座
他のスクールやまとめて資料請求はコチラ!
ペット介護士資格ガイド>>
  • をはてなブックマークに追加

会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.