お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

「子育て支援員」に関する続報!研修内容や給与見込みが明らかに

かにくらぶ

 >  > 「子育て支援員」に関する続報!研修内容や給与見込みが明らかに

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

「子育て支援員」に関する続報!研修内容や給与見込みが明らかに

  • 「子育て支援員」に関する続報!研修内容や給与見込みが明らかにをはてなブックマークに追加

2016年09月21日最終更新

2015年4月開始となる「子ども・子育て支援制度」内において、小規模保育やファミリーサポートなどの担い手として期待されている「子育て支援員」。子ども・子育て会議で発表された支援員研修案によると、最短で17時間の研修で子育て支援員になることができる見通しとなっています。
今回は、期待が高まる子育て支援員研修の詳細や、気になる給与見込みについて紹介します。

▽『子育て支援員』について詳しく知りたい方におすすめの記事
新しい保育の資格「子育て支援員(仮称)」とは!?保育士との違いは?

▽本格的に保育分野の仕事をしたい方は…
保育士講座の資料請求(無料)

「子育て支援員」各コースの研修案詳細が発表

子育て支援員は従事する保育事業の内容によって、「放課後児童コース」「社会的養護コース」「地域保育コース」「地域子育て支援コース」の4種類のコースに分かれ、共通の基本研修及びコースごとの専門研修を受講し、必要な知識や技術を修得します。
以下、基本研修及び各コースの専門研修の詳細について見ていきましょう。

なお今回は、研修受講にあたって実務経験を必要としない「放課後児童コース」・「社会的養護コース」・「地域保育コース」の3つについて紹介します。
※「地域子育て支援コース」は「利用者支援事業(基本型)」に限り実務経験が必要。

基本研修(8時間)

基本研修は8科目8時間。子育て支援員になるには、この基本研修の受講が必要になります。
子育て支援員としての役割や子どもへの関わり方を理解し、子育て支援員としての自覚をもつことを目的に、子どもの発達・保育の原理・子どもの障害など最低限修得すべき基本的な知識・原理・技術・倫理について学びます。

放課後児童コース(9時間)

放課後児童コースでは、放課後児童クラブで働く補助員を育成します。
専門研修は6科目9時間。放課後児童支援員の業務を全般的に担うために、これまでの子育て経験や教育による価値観にとらわれず、新たな子ども観や子育て環境の変化などを理解するための内容です。放課後児童クラブの理解・子供の発達理解と児童期の生活と発達・子どもの生活と遊びの理解と支援などについて学びます
★基本研修と合わせると計17時間

社会的養護コース(11時間)

社会的養護コースでは、乳児院や児童養護施設等で働く補助的職員を育成します。
専門研修は9科目11時間。社会的養護施設における補助的な支援者として従事する上で必要となる、社会的養護を必要とする子どもの理解・家族との連携・支援技術・緊急時の対応など、基本的な理念・知識・技術を習得する内容です。
★基本研修と合わせると計19時間

地域保育コース(21〜22時間)

地域保育コースでは、「小規模保育事業」・「事業所内保育事業」・「一時預かり事業」での保育従事者、「家庭的保育事業」での補助者、「ファミリーサポートセンター事業」での提供会員を育成します。
専門研修は各事業の特性を踏まえ、共通科目と事業ごとに必要となる専門科目に分けられます。

≪共通科目≫
12科目15〜15.5時間乳幼児の発達や、小児保健、安全の確保とリスクマネジメントなどについて学びます。
≪専門科目≫
地域型保育(小規模・家庭的・事業所内保育事業の総称)…6科目6〜6.5時間+2日以上地域型保育の概要や、運営、保護者対応などの座学だけでなく、2日以上の見学実習が盛り込まれています。
一時預かり事業…6科目6〜6.5時間+2日以上。こちらも地域型保育と同様、一時預かり事業の概要や保育内容などの座学に加え、2日以上の見学実習が実施されます。
ファミリーサポートセンター…4科目6.5時間ファミリーサポートセンターの概要や援助内容、保護者対応について学びます。
★基本研修と合わせると計29時間〜30時間

給与は180万円から250万円にアップ!

子育て支援員として「小規模保育園B型」(職員の1/2以下が保育士以外の施設)で保育に従事する場合、
人件費として支給される補助金が180万円程度とされており、その賃金の低さが問題となっていました。
そこで今年1月に発表された補助金等の改善案の中で支援員に対する待遇が見直され、人件費として250万円程度が支給されることになりました。

※この記事の内容は、2015年2月13日時点の情報を元にしています。今後変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

▽本格的に保育分野の仕事をしたい方は…
保育士講座の資料請求(無料)

▽保育士が目指せるおすすめスクール
平均合格率3.1倍!理由は「55段階学習システム」
四谷学院通信講座

[関東/関西/中国/九州]週3通学で卒業と同時に資格取得できる!
総合学園ヒューマンアカデミー

参考URL

子育て支援員研修(基本・専門)研修科目等(案)(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/siryou1_4.pdf


もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.