お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

自宅ネイルサロンを開業するには?初心者がチェックするべき3つのポイント

かにくらぶ

 >  > 自宅ネイルサロンを開業するには?初心者がチェックするべき3つのポイント

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

自宅ネイルサロンを開業するには?初心者がチェックするべき3つのポイント

  • 自宅ネイルサロンを開業するには?初心者がチェックするべき3つのポイントをはてなブックマークに追加

2015年07月07日最終更新

未経験から自宅ネイルサロンを開業するにはどうすればいい?

女性の手に職スキルとして人気のネイル。 子育てとの両立や、スキマ時間を活用できる自宅ネイルサロン開業は多くの方の憧れです。 初心者だけど、未経験だけど、おうちでネイルサロンを開業したい!そんな方に向けて、チェックするポイントをまとめました。

未経験から自宅ネイルサロン開業を目指す!3つのポイント

1. 技術
2. 資格
3. 開業サポート

本気でおうちサロンの開業を目指すなら、確かな技術と、それを証明する資格を取得しておくことが大切。そのためには、スクールや通信講座で本格的に学ぶことをおすすめします。開業のためのサポート体制がしっかりしているスクールであれば、なお安心です。

3つのポイントをそれぞれ解説!

1. 技術

ネイルサロン開業で、一番苦労するのは集客であるといわれています。せっかく来てくれたお客様でも、1回の来店で終わってしまってはもったいないですよね。 お客様に今後もリピーターになってもらうために確かな技術を身につけましょう。

また、サロンでも人気のジェルネイルは、必ず身につけておきたいところ。 リクエストに応えたり、トレンドをおさえるために、どんなアートでもできるような応用力も大切です。

2. 資格

ネイルの技術を証明する資格は、 「ネイリスト技能検定」や「ジェルネイル検定」などがあります。資格を持っていないとネイリストになれないというわけではありません。しかし、資格があることでお客様にも安心して施術を受けてもらえるという利点があります。

ネイルサロン衛生管理士」の資格も忘れてはいけません。どんなお客様にも、安全で安心な施術を提供するために、ネイルサロンの衛生管理に関する知識を習得した証明となる資格です。ネイルスクールで講習を受けることによって取得できます。スクールによっては実施していない場合もあるので注意が必要です。

3. サポート

最近では、おうちネイルサロン開業の夢を持つ方も多いため 色々なスクールで開業サポートが実施されています。実際に先生がサロンを開業されていると、実体験が聞けるのでとても参考になりますよね。

開業サポートの有無だけでなく、卒業生に開業成功者がいるのかもチェックしておきましょう。そしてその方が、どのコースを受講してどんな資格を取得したのか確認しておくと目標が明確になり、入学した後に後悔するなんてこともなくなりますよ。

おうちネイルサロンを開業したい方へのおすすめ講座

ヒューマンアカデミーのおうちサロンコース

【おススメポイント】
・ネイリスト技能検定、ジェルネイル検定の資格に対応!
・カリキュラムにネイルサロン衛生管理士の講習が含まれている!
・開業サポート&実績も多数!
・フリータイム制で、忙しくても通いやすい

卒業後、ホームサロンを開業したいと考えている方にぴったりのコースです。人気のジェル、カラーグラデーション、フレンチなどのネイル技術はもちろんのこと、ネイルサロン開業に必要な知識と資格を取得することができます。詳しくはコチラ>>

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.