お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

未経験者必見!WEBデザイナーの仕事内容や必要なスキルは?

かにくらぶ

 >  > 未経験者必見!WEBデザイナーの仕事内容や必要なスキルは?

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

未経験者必見!WEBデザイナーの仕事内容や必要なスキルは?

  • 未経験者必見!WEBデザイナーの仕事内容や必要なスキルは?をはてなブックマークに追加

2016年09月15日最終更新

情報収集やコミニュケーション、ショッピングなど、WEBは私たちの生活に必要不可欠となっています。その中で必要となってくる「WEBデザイナー」というお仕事。今回はその仕事内容や活躍の場などを詳しく紹介します。

WEBデザイナーの仕事内容は?

WEBデザイナーの仕事は多岐に渡りますが、ここでは代表的な2つを紹介します。基本的には発注元やディレクターからきたページ設計図を元に、コンセプトやターゲットに合わせたページ制作を行い、校正を経て最終的にページを納品します。

1.WEBページのデザイン

色々なWEBサイトやページの見た目をデザインします。パソコンやスマートフォンそれぞれのデバイスに最適なデザインや、ターゲットに合わせたテイストを飾りや色などの効果を考えながら、デザインしていきます。

必要なスキルは?

○ デザイン・カラー

デザインすることが未経験の方は、デザインについて学ぶ必要があります。

ただ感覚的にデザインするのではなく、「この部分を目立たせるためには?」「こういった印象を持たせるためのフォントやカラーは?」など、様々なデザイン知識を得ておく事が大切です。

沢山のWEBデザインを見て「なぜこうなっているのか?」を意識して学んだり、レイアウトやカラーなどの本やブログを参考にしたり、本格的にスクールで学ぶことも1つの手です。

○ グラフィックソフト

基本的にデザインはグラフィックソフトを使用して作成します。

代表的なソフトには、イラストやチラシなどの作成にも適しているAdobe Illustrator(イラストレーター)や、写真の加工や編集に強いAdobe Photoshop(フォトショップ)、WEBデザインに特化したAdobe Fireworks(ファイヤーワークス)などがあります。


どのソフトもデザインを作成することができますが、未経験者におすすめなのはAdobe Photoshop(フォトショップ)です。デザインしたファイルはクライアントに納品することも多く、その際にPhotoshopで作成したデータを求められる事が多いためです。このようなグラフィックソフトを使用してデザインを作成していきます。
これらのソフトは学割があり、スクールに通うと安く利用することができます。(※対象校があるので各スクールやアドビ社へ確認してください)


2.WEBページのコーディング

チラシなどの紙のデザインの場合は、作成したファイルをそのまま印刷するような流れになりますが、WEBの場合はデザインを一つ一つの画像やテキストなどに細分化し、ブラウザで正しく表示させるために作業する必要があります。この作業をコーディングと呼び、このコーディングを専門的に行う「コーダー」という職業もあります。

必要なスキルは?

○ WEBの知識

まず、インターネットとは何か、WEBページはどのような仕組みで私たちのパソコンやスマートフォンでみる事ができるのかなどの基礎知識習得が大切です。これらは本やWEB上で学び頭にいれて置きましょう。

○ HTML・CSS

この2つはWEBデザインの仕事をする上で必ず必要になる言語です。

HTML(HyperText Markup Language)は、HTMLタグを使って構成されている文書であり、これがブラウザで読み込まれることで、WEBページが表示されます。

普段みているWEBページをパソコンで右クリックすると「ページのソースを表示」と表示され、マークアップされたHTMLテキストを見ることができます。

CSS(Cascading Style Sheets)は、HTMLを装飾をするための言語です。例えば、文字の色やサイズの設定や背景の色や画像の設定、ページ内での位置の設定などを行います。

この2つの言語も本などでの独学も可能ですが、スクールや通信講座で学び、わからないことを誰かにきける環境で勉強すると安心です。コーディングは「メモ帳」などフリーソフトでも十分行えますが、本格的にWEBデザインをやるのであれば、「Adobe Dreamweaver(ドリームウィーバー)」というソフトを利用するのが一般的です。このソフトを使うと、できあがりのデザインを確認しながらコーディングすることができるので、ぜひ使えるようになっておきたいソフトです。


WEBデザインが学べるおすすめスクール

全スクール、デザイン作成ができる「Adobe photoshop」やコーディングに必須のソフト「Adobe Dreamweaver」が学べます!

スキルが身につく本格的オンラインスクール
【通信】デジハリ・オンラインスクール

WEBデザイナー必須のソフトを学ぶ!
【全国】パソコンスクール アビバ

すぐに働ける即戦力が身につく!
【関東・関西】KEN SCHOOL

講師は100%現役WEBデザイナー
【関東】リカレント

キャンパスは「原宿」デザインを学ぶ夜間講座
【関東】東京デザイン専門学校 キャリアコース

昼夜間・土曜の開講だから忙しい方でも安心
【関東】バンフートレーニングスクール


デザインに必須!カラーが学べるおすすめスクール

初心者対応!資格の合格保証制度あり!
【関東】リカレント

さらにこんなスキルがあると、仕事の幅が広がります!

○ JavaScript

ユーザーのマウスやキーボードでのアクションを受けて、ブラウザで特定の動作をするために使われることが多い言語。スライドショーや動くボタンなどを実現することができます。資格ガイドへ >>

○ PHP

申込みフォームやショッピングカートなどを実装する時に使われることが多い言語。通常プログラマが作業することが多い技術ですが、WEBデザイナーがデザインからこのようなプログラムもできると、仕事の幅が広がります。また、無料で提供されているブログシステム「WordPress」をカスタマイズする際にもこの技術が必要になってきます。資格ガイドへ >>

○ WEBマーケティング

WEB検索の仕組みや広告の知識を得ることで、検索結果に表示されやすいページ作成を行うことができます。常に変化するWEB業界の知識をチェックして最適なページ作成することが大事になります。資格ガイドへ >>



次のページでは、「WEBデザイナーの活躍の場」や「現役のWEBデザイナーの声」をご紹介します。

page 1/2

1 2

もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.