お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

「醸しにすと」って何!?気になる発酵食の資格をチェック!

かにくらぶ

 >  > 「醸しにすと」って何!?気になる発酵食の資格をチェック!

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

「醸しにすと」って何!?気になる発酵食の資格をチェック!

  • 「醸しにすと」って何!?気になる発酵食の資格をチェック!をはてなブックマークに追加

2016年03月31日最終更新

ヨーグルトや納豆、近年ブームになった塩麹まで、健康にいいと注目を集めている発酵食。その発酵食についての資格が取得できることはご存知でしょうか。
この記事では、発酵食とは何か?から、発酵食の健康効果、発酵食の資格まで詳しく見ていきたいと思います。

そもそも発酵食って何!?

発酵食とは、酵母などの微生物の働き(発酵)によって食材の成分が変化し、風味がよくなったり、栄養素が吸収されやすくなったりと、発酵の過程で人にとってプラスの作用が生まれた食品のこと。
日本でなじみ深い納豆味噌しょうゆみりんかつお節ぬか漬などのほか、乳製品のヨーグルトチーズなどが代表的な発酵食品として挙げられます。

発酵食にはどんな効果があるの?

発酵食には、乳酸菌や善玉菌の働きで腸内の環境を整えたりコレステロールを低下させたり、免疫力を高めたり、酵素の働きで血液がサラサラになったりといった作用があり、その健康効果が注目されています。

そのほかにも、脂肪が蓄積しにくくなる作用のある必須アミノ酸や代謝を助けるビタミンB群が豊富であることからダイエット中の食事に適していたり、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が見込まれたりと、美容にいい食事として女性からの人気が高まっています

発酵食の資格について

発酵食についてはいくつかの民間資格があります。日常生活で知識を活かすための趣味の資格が多いですが、中には資格を活かして教室を開いたり、資格取得で身についた知識をフード関係の仕事に活用したりといった例もあります。

醸しにすと(発酵食スペシャリスト)

料理本の執筆や、雑誌へのレシピ提供、TV出演でも活躍されているタカコ ナカムラ先生監修の通信講座を受講することで取得できる一般社団法人ホールフード協会認定資格です。資格名は「かもしにすと」と読みます。
通信講座では、日本国内や世界各国の発酵食品についての知識、正しい発酵食品の選び方、発酵食を活かした目的別のレシピなどが学べ、講座の修了時に「醸しにすと」資格を取得することができます。資格取得までにかかる期間は4ヶ月程度となっています。

▽「醸しにすと」の資格が取得できる、発酵食スペシャリスト講座の資料請求はこちら
http://www.brush-up.jp/crs_detail/29738.html

醸しにすと”極” (発酵食スペシャリスト“極”)

「醸しにすと」と同じく一般社団法人ホールフード協会認定の資格です。こちらは2日間のライブ講座を受講し、認定試験に合格することで資格を取得できます。「醸しにすと」資格をお持ちでない初心者の方でも、「醸しにすと”極”」講座の受講と資格取得が可能です。ライブ講座は不定期開催のようですが、過去に東京、京都などで実施されています。

発酵マイスター

日本発酵文化協会の発酵実習教室ベーシック講座、発酵マイスター養成講座を受講し、課題提出と試験に合格することで取得できる協会認定資格です。講座の受講には日本発酵文化協会への会員登録が必要になります。講座は座学のみではなく、発酵調味料を作る実習や、発酵食を実際に食べて体感する実食の授業などがカリキュラムに組み込まれています。
協会の上位資格に「発酵プロフェッショナル」があります。

発酵プロフェッショナル

日本発酵文化協会認定「発酵マイスター」の資格取得者が挑戦できる上位資格です。発酵プロフェッショナル養成講座を受講し、一次試験(筆記)、二次試験(面接・論文)に合格することで「発酵プロフェッショナル」の認定を受けることができます
資格取得後、希望者の方は面接・試験に合格することで認定講師制度もしくは加盟店・認定校制度に加入できます。認定講師制度に加入した場合は、協会の認定講師として教室の開催などが可能です。加盟店・認定校制度に加入した場合は、協会認定の看板の授与、協会HPや会報誌での紹介などの特典があります。

発酵食エキスパート

石川県にある発酵食大学 大学院の4日間のプログラムを受講し、認定試験を受けることで取得できる資格です。プログラム内容は講義・調理実習・蔵見学の全26時間となっており、基本的に土日での受講となります。大学・大学院の名がついていますが、学校教育法に定められた学校ではなく、プログラムは年齢・学歴を問わずどなたでも受講が可能です。
資格取得後、申請・面接を経て認定校を開設したり、面接・研修を受けて発酵食大学の講師を目指す道もあります。

参考URL

▽一般社団法人ホールフード協会
http://whole-food.jp/
▽一般社団法人 日本発酵文化協会
http://hakkou.or.jp/
▽発酵食大学 大学院
http://hakkoushoku.jp/daigakuin/index.html

もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.