お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

未経験から日本語教師になるには?「日本語教師養成420時間講座」を解説!

かにくらぶ

 >  > 未経験から日本語教師になるには?「日本語教師養成420時間講座」を解説!

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

未経験から日本語教師になるには?「日本語教師養成420時間講座」を解説!

  • 未経験から日本語教師になるには?「日本語教師養成420時間講座」を解説!をはてなブックマークに追加

2016年11月12日最終更新

未経験から目指すなら、「日本語教師養成420時間講座」がおすすめ!

年齢や学歴、経験などの制限はなく、誰でも目指すことができる日本語教師。子育てがひと段落した主婦や、早期退職して第二のキャリアを目指す方に特に人気です。

日本企業の海外進出や、日本食、マンガ・アニメといった日本文化の人気上昇も受けて、日本語教師の活躍の場は国内外に広がっています

そこで今回は、新たに日本語教師への道へ進もうとしている方に、未経験からの日本語教師のなり方を解説します。

そもそも、日本語教師とはどんなお仕事?

日本語を、日本語を母国語としない外国の方に教えるお仕事です。教員免許のような特別な免許・資格は必要ありません

日本人である私たちからみると、「日本語を教える」と聞くと簡単そうなイメージを持ってしまいがち。 しかし、日本語教師が学び、教えていくのは日本語の文法や用法だけではありません。

日本の国際社会での立ち位置や、言語の教育理論、発声法などの言語を取り巻く専門的な知識を学び、生徒一人ひとりに合わせて教えていく力が必要となります。

日本語教師になるには、どうすればよい?

多くの日本語学校や日本語教室では、下記3つのうち、いずれかをクリアしていることが採用条件となっています。

  • 【1】「日本語教師養成420時間講座」の修了者であること
  • 【2】「日本語教育能力検定試験」の合格者であること
  • 【3】「大学の日本語教育課程、主・副専攻修了者」であること

【1】【2】のルートで目指す方が多い傾向にあります。
未経験の方であれば、【1】の「日本語教師養成420時間講座」を修了することがおすすめです。

なぜ、未経験者には養成講座がいいの?

採用で重要な「実践力」が磨かれるからです。

日本語教師の採用面接では高確率で「模擬授業」があり、デモ授業を行います。
すぐに教壇に立っても授業ができるのか
チェックされ、未経験者には高いハードルに!

養成講座なら、実習や模擬授業がカリキュラム内に用意されており、模擬授業対策にもなる「実践力」をしっかり身に付けることができます。併設の日本語学校に通う外国人生徒たちを相手に授業を行える学校も!

就職のサポートも充実しているので、就職を強く意識している人にはうってつけです。

「日本語教師養成420時間講座」はどんな講座なの?

文部科学省の「日本語教員養成において必要とされる教育内容」のガイドラインに準拠しているものです。
コミュニケーションを核として社会・文化・地域・言語・教育・心理に関わる領域を学んでいきます。理論のあとは、実習で授業を行うノウハウを身に付けていきます。

標準的な学習期間は6ヶ月〜1年間。受講料は50万円前後。通学制と通信制があり、予算やスケジュールに合わせて選ぶことが可能です。通学制であれば教育訓練給付金の対象に。条件を満たせば、10万円の学費が国から支給されます。

注意しておきたいのは、カリキュラムは学校によって異なる点。学校ごとに、世界情勢や最新の日本語教育を踏まえた独自のカリキュラムが用意されています。各単元や実習のわりあて時間、受講システムが異なります。

決して安い受講料ではないので、資料を請求したり説明会に参加して、しっかりと比較しましょう。各学校の強みがわかれば、あなたの条件に合った講座が見つかりますよ。

おすすめの「日本語教師養成420時間講座」

通信講座

★アークアカデミー/通信の【日本語教師養成・420時間WEB講座】

  • 全国どこでも受講可能!
  • 費用:172,800円 分割支払可
  • ポイント:自宅で420時間修了証を取得!
  • 自宅にいながらネットで420時間修了証を取得できます。理論的な分野だけでなく、教案作成や教育実習などの実践的な内容も網羅。通学講座と同じ内容を在宅で学ぶことが可能です。
    >>詳しい情報はアークアカデミーのホームページへ

通学講座

★KEC日本語学院の【420時間コース】

  • 場所:新宿・梅田・なんば・京都・神戸
  • 費用:534,000円 分割支払可
  • ポイント:曜日、時間帯の選択が可能!
  • 1クラス12名の少人数制。最短で半年、最長で3年間の受講プランが可能!5〜10種類以上の曜日・時間帯の中から、受講することが可能です。【給付金制度対象対象】
    >>詳しい情報はKEC日本語学院のホームページへ

★千駄ヶ谷日本語教育研究所の【日本語教師養成講座 420時間総合課程】

  • 場所:高田馬場・横浜
  • 費用:527,000円 分割支払可
  • ポイント:修了生約1万名のネットワーク
  • 1975年創設の伝統と実績。そのネットワークとノウハウで、高い就職率を誇ります。1年、6ヵ月、3ヵ月(いずれも給付金制度対象)のコースが選べるのも魅力。授業料が低めのライブ授業も開講中(横浜校のみ)。
    >>詳しい情報は千駄ヶ谷日本語教育研究所のホームページへ

★東京中央日本語学院の【420時間コース】

  • 場所:新宿
  • 費用:540,000円 分割支払可
  • ポイント:40か国以上の生徒とふれあえる!
  • 世界40カ国以上から集まった外国人学生との国際交流イベントや、インターンを開催。どの環境でも対応できる実践力を身に付けられます。半年または1年のコースがあり、最大3年間まで無料振替が可能です。【給付金制度対象対象】
    >>詳しい情報は東京中央日本語学院のホームページへ

日本語教師について、もっと知りたい!

▼日本語教師になった人のインタビューを読みたい!▼
■キラリビト・インタビューvol.5 若松 史恵さん(日本語教師) >>

▼日本語教師の講座をもっと探したい!▼
■通学講座を探す >> ■通信講座を探す >>

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.