お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

東京都で『子育て支援員』研修の募集が開始されました

かにくらぶ

 >  > 東京都で『子育て支援員』研修の募集が開始されました

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

東京都で『子育て支援員』研修の募集が開始されました

  • 東京都で『子育て支援員』研修の募集が開始されましたをはてなブックマークに追加

2015年07月28日最終更新

東京都で、子育て支援員研修の募集が開始されました。東京都の子育て支援員研修の申し込みは8月14日(金)までの受付けとなっています。

子育て支援員とは?

子育て支援員とは、保育や子育て支援などの仕事に必要な知識・技能を認定する新しい資格です。小規模保育・家庭的保育などの地域型保育や、地域の子育て支援の仕事がしたい方などを対象に、都道府県・市区町村が研修を実施します。子育て支援員研修を修了することで、子育て支援員として認定されます。
研修は都道府県・市区町村での実施となりますが、「子育て支援員」の認定は全国で通用します。

▼関連記事:新しい保育の資格「子育て支援員(仮称)」とは!?保育士との違いは?
http://www.brush-up.jp/article/shikakuj/48/

東京都の『子育て支援員』研修 募集について

スケジュール

■研修申込の〆切
8月14日(金)※必着

■受講者の決定
8月下旬に通知を送付予定
※定員を超過した場合は抽選となり、受講できない場合がございます。

■研修の実施時期
平成27年9月14日(月)〜平成28年3月17日(木)

対象者

都内にお住まいの方、または都内で保育や子育て支援分野の仕事に従事されている方の中で、地域の保育や子育て支援の仕事に関心を持ち、都内において保育や子育て支援分野に従事することを希望する方。

費用

研修への参加費用は無料ですが、受講するコースによりテキスト代がかかります(最大4,000円程度)。

コースの種類について

研修は、保育の仕事、子育て支援の仕事など、仕事をしたい分野によって4つのコースに分かれています。また、希望するコース・事業によって研修時間やカリキュラムが異なります。

■地域保育コース

小規模保育や、家庭的保育(保育ママ)、事業所内保育、一時預かりの保育の仕事をしたい方、もしくはファミリー・サポート・センターにて、子どもを保育施設などに預けたい親をサポートする仕事をしたい方向けのコースです。

▽活躍できる分野
[小規模保育事業]…定員6〜19人の少人数の子どもを対象に、家庭的な雰囲気のもとで、きめ細やかな保育を行います。
[家庭的保育事業]…保育者の居宅などで、5人以下の少人数の子どもを対象に、より家庭的な雰囲気のもとで、きめ細やかな保育を行います。
[事業所内保育事業]…会社の事業所の保育施設などで、その会社の従業員の子どもや地域の子どもの保育を行います。
[一時預かり事業]…家庭において保育を受けることが一時的に困難になった子どもについて、保育施設などにおいて一時的に預かり、必要な保護を行います。
[ファミリー・サポート・センター事業]…子育て中の保護者を会員として、子どもの預かりなどの援助を受けたい保護者と、その援助を行なう事業とを結びる仕事をします。

▽研修時間
25科目(30.5時間)+実習2日
※仕事を希望する事業によってカリキュラムが異なります。
※ファミリー・サポート・センター事業については23科目(30.5時間)で実習なしとなります。

■地域子育て支援コース

子育て中の親子の交流や育児相談、育児に関する情報提供などを行う地域の子育て支援拠点や、子育てひろばや子供家庭支援センターなどの利用者支援事業にて仕事をしたい方向けのコースです。

▽活躍できる分野
[利用者支援事業・基本型]…子育て家庭のニーズを把握し、さまざまな情報提供、相談などの支援を行いながら、地域の関係機関との連携や協働の体制づくりを行います。
[利用者支援事業・特定型]…子育て家庭のニーズを把握し、地域の保育施設の情報提供や、相談等の支援を行います。
[地域子育て支援拠点事業]…公共施設などの身近な場所で、子育てについての相談や情報提供などの援助を行ったり、親子の交流の場を設けたりすることで、地域の子育て支援機能の充実を図ります。

※[利用者支援事業・基本型]向けのカリキュラムを受講するには、相談およびコーディネートなどの業務内容を必須とする事業・業務(地域子育て支援拠点事業、保育所における主任保育士業務など)での1年以上の実務経験が必要となります。

▽研修時間
13〜17科目(14.5〜25時間)
※仕事を希望する事業によってカリキュラムが異なります。
(利用者支援事業・基本型:17科目(25時間)+実習1日/利用者支援事業・特定型:13科目(14.5時間)/地域子育て支援拠点事業:14科目(15時間))

■放課後児童コース

学童クラブ(保護者が就労などにより昼間家庭にいない児童に対し、放課後などに適切な遊びや生活の場を提供する場)にて、放課後児童支援員の補助者として仕事をしたい方向けのコースです。

▽研修時間
14科目(18時間)

■社会的養護コース

乳児院・児童養護施設など、保護者のいない児童・保護者に監護させることが適当でない児童を養育・保護する社会的養護施設で、補助的な支援者として仕事をしたい方向けのコースです。

▽研修時間
17科目(20時間)

お問い合わせ

公益財団法人東京都福祉保健財団
人材養成部 福祉人材養成室 子育て支援員担当
TEL:03(3344)8533 FAX:03(3344)8593

参考URL

▽公益財団法人東京都福祉保健財団 子育て支援員研修の募集について http://www.fukushizaidan.jp/111kosodateshien/

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.