お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

サービス提供責任者とは?仕事内容から必要な資格・実務経験までご紹介します

かにくらぶ

 >  > サービス提供責任者とは?仕事内容から必要な資格・実務経験までご紹介します

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

サービス提供責任者とは?仕事内容から必要な資格・実務経験までご紹介します

  • サービス提供責任者とは?仕事内容から必要な資格・実務経験までご紹介しますをはてなブックマークに追加

2016年09月23日最終更新

サービス提供責任者とは、ヘルパー(訪問介護員)、ケアマネジャー(介護支援専門員)や、訪問介護サービスの利用者のパイプ役となり、適切な介護サービスが提供されるように調整するコーディネーター。サ責とも呼ばれています。訪問介護事業所にはサービス提供責任者の配置が義務付けられており、訪問介護サービスを行う上でなくてはならない存在です。

今回はサービス提供責任者の仕事、サービス提供責任者になるためのルートについて、詳しく見ていきたいと思います。

▽これからサービス提供責任者を目指すには、無試験で取れる実務者研修が最適です。
>>実務者研修講座の資料請求(無料)

サービス提供責任者の仕事は?

訪問介護サービスのプランニングから、ヘルパーへの業務の指示や指導・育成まで、サービス提供責任者の仕事は多岐にわたります。サービス提供責任者の仕事の内容を詳しく見ていきましょう。

個々の利用者に合わせた、訪問介護サービスの計画づくり

ケアマネジャーが作成するケアプランをもとに、具体的にどのような訪問介護サービスを行うのか計画を立てるのが、サービス提供責任者の仕事の一つ。利用者一人ひとりの日常生活の状況や希望をふまえて、その人に合った計画を考えるのがポイントです。
プラン作成の際には「サービス担当者会議」を開き、介護サービスの利用者やその家族、ケアマネージャーをはじめとした介護サービスに関わる担当者(利用者のかかりつけ医、訪問看護、デイサービス、福祉用具事業の担当者など)で意見を交換し、利用者のニーズや介護プランの目標、介護サービス提供者の役割分担や連携を明確にしていきます。

また、作成した訪問介護計画書の内容を利用者やその家族に説明し、利用者の同意を得るのもサービス提供責任者の役割です。訪問介護サービスの開始以降も、利用者の状態の変化や、サービスに関する意向・希望を定期的に確認し、必要に応じて訪問介護計画の変更を行ないます。

ヘルパー(訪問介護員)のまとめ役

訪問介護計画書に沿って、ヘルパーに対して具体的な介護サービスの指示を行うのもサービス提供責任者の仕事です。ヘルパーの能力や希望に応じた業務管理、スケジュール調整、利用者とヘルパーの相性を考えたマッチングや、ヘルパーの育成・指導もサービス提供責任者の役目であり、ヘルパーのまとめ役として活躍します。また、ヘルパーから利用者の情報を収集し、利用者の状態を把握するのもサービス提供責任者の大切な仕事です。

そのほか、訪問介護サービスの申し込み受付や、介護保険サービス管理、利用者からの相談受付などの業務も。中にはサービス提供責任者の仕事を専門に担当する人もいますが、たいていの場合、サービス提供責任者自身も訪問介護の業務を並行して行ないます。ほかのヘルパーの訪問介護に同行したり、急にシフトに入れなくなったヘルパーの代わりを務めることもあります。

サービス提供責任者の配置基準

介護サービス利用者40人ごとに、サービス提供責任者1人の配置が必要になっています。利用者の数は、端数を繰り上げして計算されますので、利用者が1人〜40人の事業所でサービス提供責任者1人、利用者が40人〜80人の事業所でサービス提供責任者2人…といった具合です。 利用者の多い大規模な事業所ほど、サービス提供責任者が多く必要になります。

サービス提供責任者になるには?

サービス提供責任者になるには、下記のいずれかの条件を満たしている必要があります。

  • 介護福祉士、看護師、准看護師、保健師のいずれかの資格を取得している
  • 実務者研修を修了している
  • ホームヘルパー1級を取得している(※)
  • 介護職員基礎研修を修了している(※)

※ホームヘルパー1級講習、介護職員基礎研修はすでに廃止されていますが、廃止前に資格を取得している方・研修を修了している方はサービス提供責任者になることができます。

また「介護職員初任者研修(旧・ホームヘルパー2級)修了+実務経験3年以上」を満たす場合についてもサービス提供者になることができますが、介護報酬が10%減算されてしまいます。

これからサービス提供者を目指す方は、実務者研修を修了するか、介護福祉士の資格を取得するのがいいでしょう。

▽これからサービス提供責任者を目指すには、無試験で取れる実務者研修が最適です。
>>実務者研修講座の資料請求(無料)

まとめ

サービス提供責任者は、利用者が適切な介護を受けられるように、訪問介護サービスになくてはならない大切な存在です。やりがいのある仕事をしたい方、人の役に立つ仕事をしたい方に向いているでしょう。ヘルパーとしての経験を活かしてキャリアアップしたい方にお薦めの仕事です。

参考URL

▽指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F19001000035.html

サービス提供責任者を目指す方におすすめのスクール

介護職員実務者研修を開講中のスクール

毎月開講!振替制度などサポート万全
藤仁館医療福祉カレッジ(関東)

【町田】温かみのある指導で、福祉の心を育てる
湘南ケアカレッジ(関東)

もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.