お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

平成26年一級建築士試験の合格者発表(12月18日)

かにくらぶ

 >  > 平成26年一級建築士試験の合格者発表(12月18日)

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

平成26年一級建築士試験の合格者発表(12月18日)

  • 平成26年一級建築士試験の合格者発表(12月18日)をはてなブックマークに追加

2014年12月19日最終更新

12月18日(木)、平成26年一級建築士試験「設計製図」の合格者が発表されました。
この試験は、平成26年10月12日(日)に実施され、9,362人が受験しました。昨年よりも221人少なく、3,793人が合格しました。

平成26年一級建築士試験「設計製図」の結果は

試験日:平成26年10月12日(日)
試験会場:全国50会場
実受験者数:9,362人
合格者数:3,793人
合格率:40.5%
 ※台風19号の影響により平成26年10月12日の実施を取り止めた沖縄県会場を除きます。

気になる合格基準は?

国土交通大臣の指定試験機関である(公財)建築技術教育普及センターが実施する一級の設計製図試験とは、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計する知識及び技能について設計図書等の作成を求めて行う。」もの。合格基準はそれを踏まえて定められています。

採点のポイント
台風のため延期となった沖縄県会場における標記試験(平成27年1月11日)の実施後、平成27年1月13日頃公表予定となっています。

合格基準
採点結果の『ランクI』を合格とする。(ランクIの割合:40.5%)

○採点結果については、ランクI、II、III、IVの4段階区分とする。
ランクI:「知識及び技能」*を有するもの
ランクII:「知識及び技能」が不足しているもの
ランクIII:「知識及び技能」が著しく不足しているもの
ランクIV:設計条件・要求図面等に対する重大な不適合に該当するもの
※「知識及び技能」とは、一級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本的かつ総括的な知識及び技能」をいう。

詳しくは

(公財)建築技術教育普及センター

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.