お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

株式会社ハレックスの【気象予報士講座(15115) 気象予報士通信講座 総合講座】

かにくらぶ

気象予報士でお馴染みのあまたつさんも卒業生!

気象予報士通信講座 総合講座

株式会社ハレックス

初心者対応 業界経験者対応  資格・検定対策 就職フォローあり 添削あり 

費用 【入学金】0円
【受講料】71,280円(総額制・税込)
【その他】教材費は受講料に含まれます。
標準期間 約12ヶ月
送付物 学科メインテキスト3冊
実技メインテキスト3冊
サブテキスト2冊
学科演習課題7題
実技演習問題12題
質問票15枚
実技模擬テスト
スクーリング 7月と12月に東京近郊の会場にて2〜3日間の短期スク−リングを実施します。
通信講座受講料とは別途、スク−リング受講料が必要です。
対象 ◆本気で気象予報士資格を取得したい方を全力でサポ−トします◆
・学科試験〜実技試験まで、試験出題範囲全ての学習をしたい方。
・市販本を読むなど、気象学の勉強をした経験のある方。
・気象学の勉強が初めてでも、数学や物理が得意な方。
目指せる資格 気象予報士
スクール 株式会社ハレックス

■最新の試験傾向に対応!本試験レベルの問題で合格へ!

・気象予報士試験の合格を目的とした通信講座です。
・本講座では、気象予報士試験の【学科試験】と【実技試験】の両方を学習できます。
・学科の初歩の段階から実技試験合格レベルまで、段階を踏んだレベルアップが可能です。
・質問はテキストの内容に限らず、気象予報士試験に関することであれば受付可能です。些細な疑問点も解消し、納得した上で学習を進めることがきます。
・添削問題は、学科演習課題7題に加え、実技演習問題12題と豊富。試験合格に向けた実力を養成することが可能です。

【ハレックスの強み】
●元気象庁予報課長など、経験豊富な講師陣による添削が最大の特徴です。資格取得のための的確な学習ポイントを詳しく解説します。
●講座選びは実績ある合格率に注目!気象予報士試験合格者のおよそ5人に1人が当講座からの合格者です!

【直前対策スク−リング開催】
●通信講座の内容の総復習として、試験直前の7月と12月に東京都内の会場でスク−リングを開催します。通信講座を受講していない方でも、スク−リングのみの受講も可能です。
※受講は任意です。
※受講する場合、通信講座とは別途受講料が必要です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

【資料請求について】
●資料のご請求後、1〜2営業日内にヤマト運輸のメ−ル便にてパンフレットを発送いたします。発送から到着まで2〜3日お時間がかかります。
●資料請求を頂いた後、メ−ルにてインタ−ネット上でのPDF資料の閲覧が可能なID等の情報をお届けします。紙ベ−スのパンフレットの到着まで、もしよろしければデジタル資料をご覧下さい。

【教育訓練給付金制度利用(給付金制度対象)について】
●総合講座、実技講座ともに、2014年10月1日より教育訓練給付金制度”対象外講座”となりました。

<< 戻る

資格 取得 トップ > 気象予報士 > 気象予報士通信講座 総合講座