お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

資格スクール大栄の【建設業経理士講座(36872) 簿記 建設業経理士1級講座(財務諸表)合格コース】

かにくらぶ

> > > > 簿記 建設業経理士1級講座(財務諸表)合格コース

建設業で貴重な人材に!会社によっては資格手当がつくことも!

簿記 建設業経理士1級講座(財務諸表)合格コース

資格スクール大栄

分割・分納可 提携教育ローンあり  フリータイム制 土日開講講座 夜間開講講座 振替・重複制度あり  初心者対応 業界経験者対応  資格・検定対策 就職フォローあり 体験レッスン・説明会・見学あり 

費用 【入学金】10,800円
【受講料】41,688円(総額制・税込)
【その他】教材費:7,992円
日時 10:00〜21:00
※教室によって異なりますので、お問い合わせください。
期間 入学随時 全15回
対象 ▽こんな方にオススメ!
・基礎からしっかり学びたい方
・就転職に向け、何か資格をとりたい方
・独学に不安を持っている方
目指せる資格 建設業経理士1級(財務諸表)
開校場所 北海道/東北/関東/甲信越/北陸/東海/近畿/中国/四国/九州/沖縄
全ての住所/MAPを見る
スクール 資格スクール大栄

■講座の特徴■

平成19年4月に改正された建設業法施行規則では、経営事項審査のW4において加点評価の対象として指定されていた「建設業経理事務士等の数」が廃止され、新たに「公認会計士等の数」が評価の対象とされます。加点評価の対象となる有資格者は、公認会計士、会計士補、税理士、国土交通大臣の登録を受けた者が実施する登録経理試験(1・2級)の合格者に加え、平成17年度試験までの1級建設業経理事務士・2級建設業経理事務士合格者となります。
つまり、建設業が入札などを行う際の会社の評価基準は「建設業経理士」の資格を有している者がいれば点数が上がることになります。
1級建設業経理士検定試験は、「財務諸表」「財務分析」「原価計算」の3科目により実施され、各々の科目ごとに合否が判定されますが、1級科目合格に5年間の有効期限が設けられることになりました。科目合格通知書の交付日を基準日として、それ以後5年の間に行われる試験において、残りのすべての科目を取得すれば「1級建設業経理士」となり、合格証明書が交付されます。

本講座では、建設業経理士2級講座の理解の上に、「財務諸表」に関して学んでいきます。
検定試験合格のためには、問題演習が必要不可欠です。
合格コースはインプットに加えアウトプットを重視した構成となっており、あなたの試験合格をサポート致します。

■大栄のポイント■

1.合格に向けて寄り添いサポートする
学習管理の専門スタッフ キャリアナビゲーターが学習の進捗や学習に対する疑問点の解消などにお応えします。合格という目標に向けて、あなたにしっかり寄り添いサポートします。

2.ベテラン講師による完全攻略授業
豊富な受験指導実績を持つ講師陣による映像授業で学習を進めます。受験指導で培ってきた指導力で、合格ポイントや陥りやすいミスなど、過去問題を交えて分かりやすく解説。

3.試験合格を見据えたわかりやすいオリジナルテキスト
資格試験のスペシャリストが合格に必要なポイントを抽出し、チャートやイラストを組み合わせ理解しやすいテキストをご用意。また、試験を分析した精錬問題で、効率的に得点力アップをはかります。

<< 戻る

資格 取得 トップ > 建設業経理士 > 簿記 建設業経理士1級講座(財務諸表)合格コース