お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

アカデメイア・カレッジの【占い講座(7248) カバラの世界<文化教養講座>】

かにくらぶ

〜「セーフェル・イェツィラー」(創造の書)を読む〜

カバラの世界<文化教養講座>

アカデメイア・カレッジ

割引制度あり  初心者対応  担任制 

費用 【入学金】0円
【受講料】22,360円(総額制・税込)
日時 日 程 : 2017/1/27(金)〜4/7(金)
時 間 : 隔週金曜 14:50〜16:10
回 数 : 全6回
料 金 : 22,360円(一般) / 20,090円(入学者割引) 
期間 受講回数:全6回開講(隔週)
講師/田口 清一(法政大学講師/西洋思想史研究者)
対象 「占い」「哲学」「神秘学」などに興味がある方
開校場所 恵比寿
全ての住所/MAPを見る
スクール アカデメイア・カレッジ

全6回開講
第1回:1/27(金) カバラの歴史と根本教義
第2回:2/10(金) 『セーフェル・イェツィラー』を読む@
第3回:2/24(金) 『セーフェル・イェツィラー』を読むA
第4回:3/10(金) 『セーフェル・イェツィラー』を読むB
第5回:3/24(金) 『セーフェル・イェツィラー』を読むC
第6回:4/ 7(金) 『セーフェル・イェツィラー』を読むD・カバラと後世の神秘学

 ユダヤ教の神秘主義であるカバラは、ヘブライ語の文字の秘儀的な意味やゲマトリアという数秘学的操作等により『聖書』の中に隠された教義を解明しようとするものですが、その極めて複雑で象徴的な性格のために難解な思想であることは否定できません。ですが、カバラの思想体系が中世以降のユダヤ教とキリスト教の双方に及ぼした影響は計り知れないものがあります。また、カバラの理論にはグノーシス主義、ヘルメス主義、魔術、錬金術、占星術等の教義が複雑な形で入り込んでいるため、西洋の神秘学の伝統を理解するには不可欠のものともいえます。
 そこで本講座では、カバラ最古の経典であり、後のカバラ思想の根底を成す重要な著作である『セーフェル・イェツィラー』を皆さんとご一緒に解読していきながら、ユダヤの秘教の一端でも窺い知ることができればと思っています。なお、テキストとして邦訳の物をお配りしますので、どうぞお気軽にご参加下さい。

 

<< 戻る

資格 取得 トップ > 占い > カバラの世界<文化教養講座>