お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

学校法人産業能率大学の【消費生活アドバイザー講座(8604) 消費生活アドバイザー通信講座】

資格認定団体が主催し、産業能率大学が実施

消費生活アドバイザー通信講座

学校法人産業能率大学

給付金制度対象  初心者対応  資格・検定対策 添削あり 

費用 【入学金】0円
【受講料】30,240円(総額制・税込)
【その他】教材費込み
小論文付講座は34,560円
標準期間 約12ヶ月
送付物 ●教材5冊(小論文付講座は6冊) ●スタディー・ガイダンス1冊 ●ライセンスNEWSレター(随時発行) ●添削9回(小論文付講座は10回)
対象 消費生活アドバイザーをめざす方
顧客対応・消費者相談の仕事に興味がある方
目指せる資格 消費生活アドバイザー(内閣総理大臣及び経済産業大臣の事業認定)
スクール 学校法人産業能率大学

本コースは、資格認定団体の(一財)日本産業協会から委託を受け実施する唯一の通信講座です。内閣総理大臣及び経済産業大臣の事業認定の人気資格「消費生活アドバイザー試験」に準拠した充実の内容になっています。

《講座の特徴》
■バツグンの合格実績を誇る、本学自慢の講座です。
■スタディ・ガイダンスで、各テーマの要点を効率よく学習できます。
■短期・長期の各種スクーリングを実施、試験合格へ万全の体制を用意しております。(有料)
※本コースは資格取得に関するNEWSレターが送付されます。
※教材は、協会主導のもと、最近の社会経済事情を反映し、毎年4月に改訂を行っています。
※本コースは、(一財)日本産業協会の教材を使用しています。


【消費生活アドバイザーとは】
■あなたの消費者感覚を活かせる資格
消費生活アドバイザーは、企業や行政機関の消費者相談部門などで、消費者の声を企業活動や行政に反映させたり、消費者からの相談に対して適切なアドバイスを行ったりするスペシャリストです。
消費生活アドバイザーは、身近な消費者としての経験を活かせるため、主婦をはじめとした女性に特に人気です。

■消費生活アドバイザーの活躍の場
製造業や卸小売業、サービス業などの企業や官公庁、自治体において、安心・安全のための商品開発やマニュアル作り、広報活動、顧客対応など、幅広い活躍の場があります。週2〜3日のパート採用もあり、働き方も様々です。

■消費生活アドバイザーの役割例
・使用目的に応じた買い物の相談・助言
・商品開発・企画に関して、消費者の立場からの助言
・消費者向けのパンフレットや商品説明書、各種資料などの作成チェック

■資格取得のための学習を通じて、消費者としても成長
資格取得のための学習を通して、責任ある消費行動や快適で豊かな生活をおくる知恵が培われ、一人の消費者としても成長できる魅力的な資格です。

■資格を取っただけで終わらない有資格者ネットワーク
消費生活アドバイザーには、有資格者同士のネットワークがいくつもあり、様々な業種・業態の方がお互い刺激しあい、助け合いながら活動を行っています。本学で学んだ方の中にも、通学講座で出会った仲間や合格者交流会で知り合った方同士で積極的に情報交換を行うなど、独自のネットワークを築いている方もたくさんいます。

<< 戻る

資格 取得 トップ > 消費生活アドバイザー > 消費生活アドバイザー通信講座

学校法人産業能率大学の関連講座