お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

保育士試験の資格試験

(更新:2016/09/12)

子供が好きな方に人気の仕事 保育士試験 ほいくし


国家試験に合格すれば保育士資格は取得できますが、試験は8科目にもおよび、合格率は例年10%台程度と難関。そのため短大や大学などで指定学科を卒業し、無試験で資格取得するケースが一般的です。
保育士試験は、保育士として業をなすための保育士たる資格を付与するために都道府県が実施する試験制度です。
保育士と称して保育の業務を行うためには、試験に合格した上で、都道府県に保育士登録を行う必要があります。 保育士試験の講座を探す

  • 試験区分
  • 国家資格
  • 主催団体
  • 社団法人全国保育士養成協議会
  • 受験資格
  • (1)短大卒程度以上の者(ただし、平成3年3月31日までの高卒者などは、高校卒業以上なら受験可能)
    (2)高校を卒業した後、児童福祉施設で2年以上、児童の保護に従事した人
    (3)児童福祉施設で5年以上、児童の保護に従事した人

    ※学歴により複雑に異なります。詳しくは
    http://www.hoyokyo.or.jp/exam/qualify/
    を参照ください。
  • 合格率
  • 17.4%
    平成25年度
  • 出題内容・形式
  • 筆記試験科目
    (1)保育原理 (2)教育原理及び社会的養護 (3)児童家庭福祉 (4)社会福祉 (5)保育の心理学 (6)子どもの保健 (7)子どもの食と栄養 (8)保育実習理論   

    実技試験分野
    (1)音楽表現に関する技術 (2)造形表現に関する技術 (3)言語表現に関する技術
  • 日程
  • 【平成29年度前期 保育士 筆記試験】
    試験:2017年4月22日(土)、23日(日)

    【平成29年度前期 保育士 実技試験】
    試験:2017年7月2日(日)

    【平成29年度後期 保育士 筆記試験】
    試験:2017年10月21日(土)、22日(日)

    【平成29年度後期 保育士 実技試験】
    試験:2017年12月10日(日)
  • 検定料
  • 12,700円
  • 問い合わせ先
  • 社団法人全国保育士養成協議会
    http://www.hoyokyo.or.jp/exam/
    〒171-8536東京都豊島区高田3−19−10
    フリーダイヤル:0120-4194-82
    (オペレーター対応は祝日を除く月〜金10時から18時)
    (他の時間帯は自動音声によるご案内となります。)
  • 補足情報
  • 保育士の資格取得者の9割が公立や民間の保育所に勤務しています。それ以外にも、児童施設や知的障害児施設、乳児院、さらには近年増えてきている劇場や映画館・美術館・デパートなどに併設されている一時預かり所も保育士の活躍の場です。結婚・出産後に職場復帰を果たす女性も多い現在、延長保育を実施する保育園も増えており、非常勤やパートの募集も増大しています。
関連する講座を比較して無料で一括資料請求
「保育士試験」の内容をチェックしたら学習の準備をしよう!

受講できるエリア・通信講座から探して、気になる講座の資料のお取りよせができます。

保育士試験に関連する試験を調べる


▲ページ上部へ


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.