お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

中小企業診断士資格取得の最短ルートは?

> > 中小企業診断士資格取得の最短ルートは?

2016.05.10
更新

中小企業診断士資格取得の最短ルートは?

目指すのあであれば、出来るだけ効率よく最短で取得したい中小企業診断士。実際には、難関の試験で勉強する範囲も多いため、時間はかかります。今回は、中小企業診断士を最短ルートで取得できる方法について紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

中小企業診断士資格取得の最短ルートは?

最短で資格取得するための戦略

中小企業診断士は、難易度が高いため、取得するために何年もかかってしまうケースが多く見受けられます。短期間でプランを持たずに取得できる資格ではありません。しかしながら、多くの方が、できるだけ最短で効率よく取得したいと思っています。そのために最も重要なのは、戦略です。戦略とは、試験日から逆算をして、勉強する道筋を具体的に計画することです。

第一次試験(7科目)の実施日が8月で、第二次試験の実施日は、筆記試験(4科目)が10月、口述試験が12月にあります。いつまでどの科目を、合格基準に満たしておけばいいか、模擬試験はいつ受けて、どのレベルに達しておきたいか、道筋をつけておきましょう。そうすると、具体的な勉強方法も立てることができます。

最短で資格取得するための戦術

資格取得プランが立ったら、具体的な戦術を練っていきます。効果が期待できる戦術は、まず現状のレベルの把握です。過去問題を解けば、自分が今どのレベルにいるのかわかります。過去5年分を目安に挑戦すると、統計を取ることができます。わからない問題があっても当然のことなので、気にする必要はありませんし、解答・解説を見ながら徐々に理解を深めていきましょう。ここでは、自分の得意分野や苦手分野を見つけることが大切です。また全体の問題の傾向をつかむことが出来ます。点数の高い科目は高得点が取れるように、そして点数の低い科目は合格ラインを超えるレベルになるまで勉強していきます。

参考書やテキストで、1から勉強する方法もありますが、時間がかかるため最短ルートの勉強法と言えません。現在のレベルを集中してアップできる専門学校や通信講座、または参考書を選んで、勉強していきましょう。

通学・通信講座で取得する方法

専門学校に通学する場合、まず合格実績のある学校を選びましょう。そして、短期間でストレート合格を目指すコースやテーマ別の弱点補強講座、問題を解くアウトプットにフォーカスした講座、直前対策コースなど、充実した学習ができる学校をおススメします。自分のレベルに合わせて、最短で取得できる講座が選択できるからです。また最近では、通学するだけでなく、インターネットからダウンロードしたり、Web動画コンテンツで受講できたり、自分のペースに合わせた受講が可能です。

通信講座も合格実績は重要です。受講料の安さや無料特典などの魅力に負けてしまわないように注意しましょう。通信講座は、添削サービスやアウトプットの機会が多い講座をおススメします。プロ講師から細かな指導を受けられる環境を最大限に活用しましょう。ほかにも、スマートフォン対応した講座やインターネット上の動画サービスを利用した講座もあり、通信講座でも利便性が高まっています。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.