お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

キャリアカウンセラーになるには?

> > キャリアカウンセラーになるには?

2015.12.14
更新

キャリアカウンセラーになるには?

キャリアカウンセラーには未資格でもなれますが、今後のキャリアコンサルタント国家資格化の影響により就職・雇用事情にも動きがあるかもしれません。ここではキャリアカウンセラーの関連資格、国家資格化による影響について紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

キャリアカウンセラーになる方法とは

キャリアカウンセラーは未資格者でもなれる!? 就職先は?

キャリアカウンセラーとして仕事をするにあたって資格は必ずしも必要ではなく、未資格者でも仕事をすることは可能です。しかし、今後のキャリアカウンセラー国家資格化に向けて就職・雇用事情にも動きがあるかもしれませんので、注目しておく必要はあるでしょう。仕事としては、就転職やキャリアプラン、進路について相談を受けるたりするので、相手の話をじっくり聞きキャリアプランの希望や本音を引き出す傾聴力のある方や、相手の立場になってものを考えられる方が向いている職種ではないでしょうか。
実際の活躍の場としては、人材紹介会社・人材派遣会社や一般企業の人事部、ハローワークや若者サポートステーションなど就職支援を実施している行政機関、大学・専門学校の進路相談室をはじめとした教育機関などがあります。

キャリアカウンセラーの関連資格

未資格者でも仕事をすることはできますが、やはり知識やスキルが無いと苦労することも多いことでしょう。キャリアカウンセラーに関する資格はいくつかありますので、参考にしてみてください。

●キャリア・コンサルティング技能士
キャリア・コンサルティングに関する国家資格。1級と2級に区分され、1級は指導レベル、2級は熟練レベルと位置づけられています。

※その他厚生労働省が標準レベルキャリアコンサルタントとして認定している民間資格

●公益財団法人日本生産性本部認定キャリア・コンサルタント資格試験
年間3回実施されている日本生産性本部認定のキャリアコンサルタント資格試験です。一次試験、二次試験に合格すれば資格取得となります。

●一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定キャリア・コンサルタント試験
社会人としての職業経験が3年以上ある方で、その他受験資格を満たすことで受験可能。学科と実技試験にて実施されています。

●TCCマスター・キャリアカウンセラー認定試験
試験に合格し認定登録の手続きを行うことで、「TCCマスター・キャリアカウンセラー」の称号が得られます。当試験は、厚生労働省キャリア形成促進助成金(訓練等支援給付金)対象指定試験となっています。

●CDA資格認定試験
日本キャリア開発協会の規定により実施されている試験です。1次試験、2次試験をクリアし日本キャリア開発協会への入会をもって資格取得となります。合格の有効期間は2年間なので、注意すべきポイントです。

●日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会認定キャリア・コンサルタント資格試験
厚生労働省指定のキャリア形成促進助成金対象の試験です。試験会場は、東京、札幌、函館、福岡、熊本の5箇所で実施(2016年2月実施)

●財団法人関西カウンセリングセンターキャリア・コンサルタント認定試験
当資格認定者は、雇用調整事業などの一般企業や学校などの教育現場、ハローワーク、行政機関での就労支援、フリーコンサルタントといった多くの現場で活躍実績あり。

●GCDF-Japan試験
キャリアカウンセリング協会運営の当資格は、日本以外にも、アメリカ、カナダ、中国、韓国など世界15ヶ国でも採用されている米国CCE, Inc.認定の国際的キャリアカウンセラー資格でもあります。

●株式会社テクノファ認定キャリア・カウンセラー(キャリア・コンサルタント)能力評価試験
当試験で合格すると、株式会社テクノファの認定するキャリア・カウンセラー(キャリア・コンサルタント)の認定証及び登録証が交付されます。

●NPO生涯学習キャリア・コンサルタント検定試験
NPO生涯学習が認定する検定試験です。資格取得後の更新は2年ごとで、その際継続学習のポイントが必要になります。

1級キャリア・コンサルティング技能士がキャリアカウンセラー関連の資格としては最上位で、次いで2級キャリア・コンサルティング技能士、以下10の民間資格という位置づけになっています。

キャリアコンサルタントの国家資格化による影響は?

平成27年9月11日、キャリアコンサルタント国家資格化に関する法案が可決・成立され、平成28年4月1日より新しくキャリアコンサルタントの国家資格が創設されます。これまでは、一般にはキャリアカウンセラーとキャリアコンサルタントは区別なく使われており、企業・団体によって呼称が違うのみで仕事の内容に違いはありませんでした。しかし、新たな国家資格創設により、キャリアコンサルタントは名称独占資格となり、資格を取得しキャリアコンサルタントとして登録された方のみが「キャリアコンサルタント」と名乗れるようになります。そのため、「キャリアコンサルタント」は資格取得者のみが名乗れる名称となるので、一般のキャリアカウンセラーとの差別化が図られる見込みです。
新たな資格はキャリア・コンサルティング技能士の下位に位置し、厚生労働省に標準レベルキャリアコンサルタントとして認定されている10の民間資格と同格の位置づけになる予定です。また、標準レベルキャリアコンサルタントとして認定されている民間資格のいずれかを取得している方は、今後キャリアコンサルタント国家試験の合格者と同等に扱われる見込みです。試験難易度や経過措置などの詳細については、今後も注目すべき点ですね。

通学講座を探す通信講座を探す

キャリアカウンセラー関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.