お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

社会保険労務士資格取得の最短ルートは?

> > 社会保険労務士資格取得の最短ルートは?

2016.03.30
更新

社会保険労務士資格取得の最短ルートは?

社会保険労務士の資格を最短取得するためには、受験資格をクリアしたうえで試験に合格する必要があります。受験対策講座を受講すれば、最短5ヶ月〜6ヶ月で資格取得も可能です。ここでは、受験資格別の解説と講座の選び方にも触れながら最短ルートについて紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

社会保険労務士資格取得の最短ルートは?

大卒・短大卒・高等専門学校卒などの人の場合

社会保険労務士の国家試験を受けるには受験資格があります。大卒や短大卒、そして高等専門学校卒の方はそれだけで受験資格があります。また、所定の専門学校を卒業した方も受験資格があります。受験資格が得られる専門学校はかなり幅広いので、社会保険労務士試験オフィシャルサイトにて確認しておくのがおすすめです。
これらの人の場合は、講座の利用によっては最短5ヶ月〜6ヶ月で国家試験に挑戦できます。ただし、一日の勉強時間などによって、学習期間は変わりますので、資料請求をして調べてみるのがおすすめです。

一般的に社会保険労務士の試験は、800時間から1000時間ほどの勉強が必要だと言われている試験です。仮に800時間だとすると、1年で合格するために必要な時間は2時間ちょっとです。半年で合格したい場合はその2倍、4時間30分弱は必要になります。働きながら、また家事や育児をしながら挑戦する場合は、そのあたりを考えながらスケジュールを立てることになるでしょう。

実務経験がある人の場合

所定の学歴がない場合でも、実務経験があれば国家資格を受けることができます。例えば、社会保険労務士、または社会保険労務士事務所、それに弁護士、または弁護士法人の補助で事務経験が3年以上あれば、社会保険労務士の試験に挑戦できます。他にも、公務員などで3年以上行政事務をした人など、数々の規定があります。行政書士や司法書士などの資格を持っている人も受験資格があります。受験資格については、こちらも社会保険労務士試験オフィシャルサイトにも規定がのっていますので確認しておくとよいでしょう。

この場合でも、講座の利用によって最短5ヶ月〜6ヶ月の勉強で試験に挑戦できます。各々の講座には、目安となる学習期間を定めてありますので、その点も講座選びの基準になりますね。高卒・中卒の人で受験資格がないという人には、社会保険労務士の試験内容も勉強できる通信制の短期大学があります。働きながら勉強できるようにカリキュラムが組まれているのでおすすめです。

講座の選び方

社会保険労務士の国家試験を短い期間で効率よく資格取得を目指すのであれば、講座受講がおすすめです。法律系には全く初心者という方でも分かりやすいように教えてくれる講座がほとんどですし、スケジュールについても考えられているカリキュラムが多いです。通信講座と通学講座がありますが、どちらにしても分からないところを教えてくれるシステムがありますので安心です。
講座を受けて合格した人の人数などを公表しているところもありますので、そういう点も選ぶ際の参考になるでしょう。通信・通学ともに、講義をDVDなどで見ることができるものも多く、中にはCDが付いているものやiPodなどにも移すことができるものなど、通勤時間を有効に活用できます。また、スマートフォンやタブレットにて講座を視聴できる講座もあります。

通学講座であれば通いやすい場所にあるかどうかも重要です。通信講座は自分のペースで勉強できますが、孤独に打ち勝つ必要があるでしょう。また、同じ運営主体でも講座がいろいろあったりもしますので、自分に合った講座を見つけましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.