お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら社会保険労務士資格を取得できる?

> > 働きながら社会保険労務士資格を取得できる?

2016.03.30
更新

働きながら社会保険労務士資格を取得できる?

社会保険労務士試験は、合格者の半数以上会社員が占めているので、働きながらでも合格を目指すことができる試験といえるでしょう。受験対策講座も働きながら勉強できる内容になっています。ここでは、通信・通学講座の特徴やおすすめの勉強方法について紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら社会保険労務士資格を取得できる?

働きながら取得できる?

社会保険労務士の合格者のうち半数以上は社会人で、それも会社員が多くを占める傾向にあります。それだけ働きながら受験する人が多い試験と言えます。
通信講座は自由な時間に勉強できますし、ウェブ講座などのシステムがあるところも多数ですので、社会人にとってはありがたい限りです。また、家事や育児をしながら勉強する人にとっては、家を空けられないことが多くても、家にいながら勉強することができます。通学講座を受けたいけど住まいからは通いづらいといった場合にも便利です。

一方で通学講座も、社会人が通いやすいように授業の振替制度が設けられているところが多く、週1回〜2回の通学を想定したカリキュラムが組まれています。授業に出席できない時でも、欠席分をDVDで受講できたり他の曜日に振り替えたりできることが多いので、働きながら受講するのにそれほど不便に感じることはないでしょう。通学講座は、生の授業を受けることで目から耳から学ぶことができる点も人気の理由の一つです。
通学・通信ともに、通勤時間などのこまぎれ時間を勉強にあてられるよう、講義音声をスマートフォンやiPodなどにダウンロードできる講座もあります。

どの講座がよいのかは資料請求をして、パンフレットも見ながらじっくり比較検討してみてください。独学で進めようと考えている方は、最新のテキストを買うことをおすすめします。法改正が頻繁に行われる分野であるため、最新情報を学習するようにしましょう。

おすすめの勉強方法

問題演習が合格のための鍵をにぎっていますが、解説を何度も読みながら自分のものにする取り組みが大事です。講座受講で学習を進める場合、スケジュールどおりにすすめていけば効率良く勉強できるはずです。
通学講座の場合は、授業についていけるよう予習・復習を怠らないことがポイントです。一方で通信講座の場合は、スケジュールに沿って遅れないように学習することが大切です。

働きながらもしくは家事・育児をしながら勉強するには、どちらにしても一日のどこかで時間を捻出する必要はあります。800時間から1000時間必要と言われている社会保険労務士試験のための勉強ですが、一日の勉強時間を割り出したらどの時間帯を使って勉強できるかを考えてみましょう。
大事なのは、休息の時間をあらかじめ一日のスケジュールに入れておくことです。それにより突発的なできごとで勉強できなかった時にもそなえられます。休むときには休むというメリハリを心がけることにより、勉強にも集中できます。また、勉強時間は30分でも空いた時間があれば学習に当てるという意識が大事です。会社員の方であれば昼休みや通勤時間も勉強時間にあてられるかもしれませんね。
朝の時間を活用するのか、それとも夜の時間を活用するのかなど、自分の体質にあわせて決めてみてください。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.