お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら宅建士資格を取得できる?

> > 働きながら宅建士資格を取得できる?

2016.02.16
更新

働きながら宅建士資格を取得できる?

現在の仕事をしながら宅建士資格の取得を目指したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、働きながら資格取得するための効率的な学習方法や、スケジューリングのコツについて紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら宅建士資格を取得できる?

通信講座と通学講座を併用して効率よく学習

仕事と両立しながら宅建士(宅地建物取引士)の資格を取得したいと考えている人にオススメなのが、通信講座と通学講座を併用して効率よく学習を進めるスタイルです。
具体的には、ベースには自由なスケジューリングが可能な通信講座を利用し、必要に応じてスポットの通学講座を利用するのです。直前講座のみや模擬試験のみという形で適宜通学講座を取り入れれば、単調になりがちな通信講座での受験勉強にもメリハリが出て、モチベーションも保ちやすくなるかもしれません。

通学講座の中でも、働きながら受講する人にも参加できるように夜間に開催されているクラスもあります。日中はどうしても仕事で埋まってしまうという人は、そういったクラスを選んで参加するというのもひとつの方法です。

移動時間中やすき間時間を暗記に使う

膨大な量の知識を身につける必要がある宅建士(宅地建物取引士)の資格試験では、効率のよい暗記が合格の鍵。とはいえ仕事のかたわら勉強をしている人はそれだけ時間の制約も多く、予習や復習の時間をしっかりと取れないことも多いでしょう。

そういった忙しい人にオススメなのが、ポイントをまとめたノートを移動時間中やすき間時間に何度も見返すこと。一生懸命書いたり読んだりしなくても、繰り返し見ることで大事なポイントをしっかりと記憶できるようになります。
デスクに向かっている時間だけしか勉強できないと考えるのではなく、ちょっとした空き時間を有効に使えるようになれば、多忙な生活の中でも合格することは不可能ではありません。

無理のないスケジューリングが鍵

とくに通信講座単体で勉強を進めている人が抱えがちなのが、試験当日までのスケジューリングがうまくできないという悩みです。通学講座であればあらかじめカリキュラムが立てられているのでこの点は難なくクリアできることが多いのですが、自分で時間管理をしなければならない通信講座で、しかも仕事と両立しながらとなると、とたんにハードルが上がってしまうのです。

無理のないスケジュールを立てるには、日単位、週単位、月単位にわけてやるべきことをリストアップしておく方法がオススメです。こうすることで自分が現時点でどのくらい目標に近づいているのか、また遅れているのかを、正確に把握しつづけることができます。また、1年間の受験勉強を息切れせずにやり遂げるには、無理のないスケジュールを組むことも大切です。仕事と勉強だけで1日の時間をうめてしまうのではなく、たまには遊びや趣味の予定もはさみながら、気持ちの余裕を保てるように工夫しましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

宅建士(宅地建物取引士)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.