お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

マンション管理士の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

> > マンション管理士

2016.12.8
更新

2001年のスタートとともに人気爆発の新資格

マンション管理士

通学講座を探す 通信講座を探す

マンション管理士とは?

マンション管理士とは、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題などマンションの管理に関しての相談に応じ、助言を行う専門家。資格取得者以外その名称を名乗ることができない「名称独占資格」ということもあり、高い人気を誇っています。

マンション管理士資格ガイド

どんな仕事・資格?

マンション管理士とは、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題などマンションの管理に関しての相談に応じ、助言、指導、援助を行う専門家です。主な仕事は、マンションの住民で構成される管理組合に対し、長期修繕計画の査定や工事会社の選択などのアドバイス、管理規約の見直し、住居ルールの策定などを行います。マンション管理士は2001年にスタートしたばかりの新しい資格ですが、資格取得者以外その名称を名乗ることができない「名称独占資格」ということもあり、高い人気を誇っています。

活躍の場

管理組合に所属するコンサルタントとして活躍することはもちろん、近年では個人のアドバイザーとして活躍するマンション管理士も増えています。もちろん、経験を積み、しっかりとした知識を持てば、独立開業することも可能です。ちなみに、資格を取得していなくとも、マンション管理組合で働くことは可能ですが、資格取得者に比べて信頼度や就職率は低下してしまいます。

気になる将来は?

築30年以上のマンションが、2010年には93万戸に激増するということもあり、老朽化や維持保存、建て替えなどのニーズが高まることは確実。それにともないマンション管理士の需要もますます増していくことは間違いないでしょう。現在、独立開業しているマンション管理士はまだ多くありませんが、これからは、複数の管理組合と契約したり相談窓口業務を請け負ったりして独立を果たすケースも増えそうです。

通学講座を探す通信講座を探す

マンション管理士 参考データ

  • 難易度★★★★★
  • 人気度★★★★
  • 将来性★★★★
  • 費用の安さ★★★★
資格・試験名 マンション管理士
主催団体 国土交通省
受験資格 特になし
合格率 9.1%
平成24年度
検定料 9,400円
問い合わせ先 財団法人 マンション管理センター

関連資格・試験データ

マンション管理士(国家資格) マンション管理士試験は国土交通大臣の指定試験機関が実施する国家資格の試験です。マンション管理士とは、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格しマンション管理士として登録することが必要です。

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

マンション管理士の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
マンション管理士の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.