お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

国家公務員 I 種(一種)の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

> > 国家公務員 I 種(一種)

2017.5.26
更新

行政の中心となる人材を育てる最難関試験

国家公務員 I 種(一種)

国家公務員 I 種(一種)とは?

国家公務員I種は、各省庁の上級係員で、中央行政機構の幹部生候補として働きます。試験は「司法試験」「公認会計士試験」と並ぶわが国最難関試験の一つ。事務系の行政・法律など13の区分に分かれ、それぞれ1次試験と2次試験が行なわれます。

国家公務員 I 種(一種)資格ガイド

どんな資格

国家公務員I種は、各省庁の上級係員で、中央行政機構の幹部生候補(キャリア組)として働きます。試験は「司法試験」「公認会計士試験」と並ぶわが国最難関試験の一つ。事務系の行政・法律・経済など13の区分に分かれ、それぞれ1次試験と2次試験が行なわれます。同レベルの試験としては、裁判所事務官I種、防衛庁職員I種といった、各国家機関が独自に行う試験もあり、試験科目が重なるものも少なくないので、合わせて挑戦してみるのもいいでしょう。

資格の活かし方

2次試験に合格しても、府政から内定をもらえなければ、キャリアへの道は開かれません。内定のカギを握るのが官庁訪問。希望する官庁や勤務地の人事課に直接問い合わせて、訪問の予定を立てましょう。訪問は回を重ねるごとに地位の高い人との面談になっていきます。採用候補者名簿の有効期間はI種の場合、3年です。官庁訪問は、例年2次試験修了の翌日あたりからスタートするので、しっかり志望動機や自己PRの対策を立てておきましょう。

気になる将来は?

2003年度は、試験日程を前倒ししたために申込者が減りましたが、日程変更後2年目となる2004年度からは通常通りに戻ると思われます。これまで、I種の採用枠は、東大をはじめ旧帝大出身者が要職を独占していましたが、近年では、早慶などの私大出身者も増えています。今後は、採用面での一部大学卒偏重を改める動きも見えるので、「名門高校から東大法学部、キャリア官僚」というこれまでの図式も、少しずつ変化していくでしょう。

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    TACが選ぶ5つのオススメビジネス資格を大紹介! あなたならどれを選ぶ?

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

国家公務員 I 種(一種)の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
国家公務員 I 種(一種)の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.