お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

栄養士になるには?

> > 栄養士になるには?

2015.12.18
更新

栄養士になるには?

栄養士として働くためには、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了し、卒業後に得られる資格が必要です。ここでは栄養士資格の取得方法や就業先、今後のニーズについて紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

栄養士になる方法とは

栄養士になるには資格が必要!

栄養士になるためには、栄養士資格が必要です。栄養士資格は、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了し、卒業後に申請すれば無試験で都道府県知事から免許証が交付されます。毎年2万人以上が資格取得をしていて、女性が多く活躍する職業となっています。近年では男性の栄養士も増えていて、現場で重いものや大きなものを運ぶこともあるため、力のある男性は重宝されているようです。
栄養士は生活に密着した学問だからこそ、子どもや旦那さんの健康を考えた食事づくりや自分の食生活にも活かせるので、仕事だけでなく家庭内でも役立つ職業と言えるでしょう。

栄養士資格の取得方法

栄養士になるためには資格取得が必要です。資格取得に関する内容をまとめましたので、参考にしてみてください。

●資格の取得方法
大学や短大、専門学校などの栄養士養成施設で2年以上栄養士として必要な知識および技能を修得し、都道府県知事に申請することで交付されます。栄養士養成校によっては卒業の際、栄養士実力認定試験を行う学校もあるようですが、義務化されているものではありません。栄養士の国家資格取得とは無関係で、悪い成績だった場合に栄養士の資格が貰えないという事はありません。

※資格取得する上での注意点
・夜間部の学校は無いため、昼間働きながら学校に通うという方法は難しい
・都道府県知事へ申請しないと資格(免許)取得にはならない
・栄養士養成施設の入学条件は高卒以上である
・独学では資格取得できない

通信講座だけでは栄養士になれません

栄養士の資格取得ができる通信講座はありません。ただし養成施設に通うことが難しい方や、基本だけ勉強したい方向けに開発された、栄養学が学べる食育関連の通信講座は人気があります。

栄養士の就職先と今後のニーズ

栄養士は栄養のスペシャリストとして、食事の管理と指導が主な仕事です。活躍の場としては、学校や保育園、社員食堂などで食事を提供する施設があげられます。その他、食品会社などで調査や食品開発を行なったり、中には自衛隊などで働く栄養士の方もいるようです。また、委託給食会社に所属するといったケースもあるようです。ビジネスとして栄養関連のサービスを展開する企業も増えていて、「食」の専門家として栄養士のニーズは今後も高まっていくと考えられます。また、管理栄養士の資格取得が募集の条件になっている施設も一部あるため、活躍の場を広げていきたい方は上級資格である管理栄養士資格の取得やフードコーディネーターなど食関連の資格取得を検討してみても良いかもしれません。

[ 人気開講エリア ]

新宿区 渋谷区

通学講座を探す通信講座を探す

条件を絞って検索

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.