お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

プロダクトデザインの資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

2016.12.8
更新

工業製品の機能とデザインの融合に情熱を注ぐ

プロダクトデザイン

通学講座を探す

プロダクトデザインとは?

携帯電話から鉄道車両まで、あらゆる工業製品の設計を行います。購入後の使い勝手や美しさ、生産や流通、廃棄なども含めて総合的に勘案し、商品を製作するエンジニアと力を合わせて工業製品に形を与えていくのがその使命です。

プロダクトデザイン資格ガイド

どんな仕事?

携帯電話から鉄道車両まで、あらゆる工業製品の設計を行います。購入後の使い勝手や美しさはもちろん、生産や流通、廃棄なども含めて総合的に勘案し、商品を製作するエンジニアと力を合わせて工業製品に形を与えていくのがその使命です。最近では携帯電話の設計を有名なプロダクトデザイナーが手掛けるケースが増え、個人にも注目が集まっています。「インダストリアルデザイナー」と呼ばれることもあります。

活躍の場

就職先としては、工業品メーカーの商品開発部が一般的です。また、数は多くありませんが、工業デザインのプロダクションに就職するという方法もあります。メーカーの社内デザイナーとしてキャリアを積み、その後独立して活躍する人もいます。近年は機能と同じ位、あるいはそれ以上にデザインを重視する消費者が増えているため、プロダクトデザイナーの活躍の場は今後さらに広がっていくことが予想されます。

必要な知識とスキル

デザインセンスはもちろんのこと、設計を手がける製品やその製造工程についても深い知識が求められます。そして、どんな場面でその製品が使われるのか、その時どんなデザインなら心地よさや便利さが感じられるとよいのか、そうしたことに考えを巡らせる想像力も大切です。また商品化にあたっては、企業の経営陣やチームを組んでいるエンジニアたちに対し、デザインのコンセプトや特徴をわかりやすく伝える必要があるため、高いコミュニケーション力も求められます。

通学講座を探す

プロダクトデザイン 受講生・卒業生の声(口コミ)

自らが考えたアイデアは、自分にしか思いつかない大切なもの [ 創造社デザイン専門学校 ] これまで自分が経験してきた“つくる”ということに対して、基本から勉強しようと思いました。続きを読む >>

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

プロダクトデザインの試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
プロダクトデザインの資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.