お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

児童英語教師になるには?

> > 児童英語教師になるには?

2015.12.09
更新

児童英語教師になるには?

児童英語教師になる上で一番重要なことは、子供と英語が好きであること。必須資格は無いですが、仕事をする上で最低限抑えておきたい知識やスキル、資格について紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

児童英語教師になる方法とは

未資格者でも児童英語教師になれる!?

児童英語教師になるための必須資格は特にありません。前提として、子供と英語が好きであることが大切です。一方で、求められる知識とスキルももちろんあります。それは、子供に英語を教えるということです。単に子供に英語を教えれば良いということではなく、わかりやすさや飽きさせずに楽しみながら英語をしっかりと教える「テクニック」と「コミュニケーション能力」がポイントです。さらに、表面上の読み書きだけでなく、英語圏の国の歴史や文化、風習、政治、環境などの現状も知った上で、言葉だけではない指導を行うことも必要でしょう。
そのため、指導者としての英語力をしっかりと身につけておくのはもちろん、常に世界各国についての情報をキャッチするグローバルな視野を持つこと、子どもたちのために一生懸命になれる人という点もとても重要です。

児童英語教師に役立つ資格

児童英語教師として活躍する上で、役立つ資格・検定について紹介します。資格取得を目指したい方やキャリアアップをお考えの方は参考にしてみてください。

●英語検定
日本英語検定が主催する小学生から社会人まで幅広く受験可能な検定試験です。英語力を示す指標としてもメジャーで、海外留学時の語学力証明資格としても認定されています。
※1級〜5級まであり。(1・2級にはそれぞれ、準1・2級もあり)

●TOEICテスト
英語でのコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。合否ではなく10点から990点までのスコアによる評価が特徴。ビジネスシーンでの自己PRとしても有効な評価基準になっています。

●児童英語インストラクター資格
小学校英語教師、児童英語教師としてのスキルを持っていることを証明できる資格です。児童英語教師として活躍したい方は取得しておきたい資格の一つではないでしょうか。
(日本能力開発推進協会 主催)

●小学校英語指導者資格
小学校英語指導者認定協議会(略称:J-SHINE)が認定を行う資格の一つです。J-SHINE の認定団体が主催する「指導者養成講座」を修了し、推薦を受ける必要があります。

※小学校の教員免許や、保育士の資格を取得しておけば、小学校や保育所で英語を教えることができます。地域によっては、小学校で教える場合に教員免許がなくても英語を教えられる制度もあるようです。

児童英語教師としての仕事環境

児童英語教師としての活躍の場は、主に子供英会話スクールなどでの仕事があげられるでしょう。その他、子供英語教室を独立開業や子供英会話スクールのフランチャイズとして英会話教室を開業する方法もあります。また、小学校で小学校英語指導者として活動する道もあります。
求人情報をチェックして応募資格をクリアしているか、開業するのであれば資金なども十分に考慮しながら活躍の場を探してみてはいかがでしょうか。

児童英語教師の採用事情

児童英語教師になる上で特に必須資格はありませんが、求人募集先によって「TOEIC750点以上」や「英検2級以上」、「海外留学経験者」などの応募資格が設けられています。そのため、英語に関する検定や資格、経験などはあった方が有利であることは確かです。雇用形態はパート・アルバイト、もしくは契約の求人募集が多いので、安定した収入を得ることはなかなか難しいかもしれません。

[ 人気開講エリア ]

千代田区 中央区

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

関東
東京都区内
近畿
大阪府

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.