お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

児童英語教師の仕事内容

> > 児童英語教師の仕事内容

2016.06.07
更新

児童英語教師の仕事内容

児童英語教師は、0歳から小学生までの子供に英語を教えます。自宅で学べる子供用の英語教材も巷には数多くありますが、子供に直接働きかけて英語を教える児童英語教師への期待は大きいものがあります。児童英語教師の仕事内容についてご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

児童英語教師の仕事内容

どんな仕事?

児童英語教師は、絵や音楽など、子供の心をつかむものを通して子供に英語を教えます。子供は、英語の教室について「楽しい」と感じることによって英語に親しんでいきます。英語を学ぶ楽しさを教えるのが児童英語教師の仕事だと言えるでしょう。
子供に教えるのですから、飽きないように分かりやすく教える方法を知っている必要があります。英語をはじめるのに適した年齢は諸説ありますが、英語はその子の年齢によって、また個性によって教え方を変える必要があります。
教え方も、マンツーマンで教える方法や大勢の子供達を相手に教える方法など様々です。英語が好きで子供が好き、そんな人にはとても楽しめる仕事です。

児童英語教師の役割

小学校の高学年で英語が必修化されるなど、英語を学ぶことの必要性がクローズアップされてきています。子供の時から英語を学び英語に親しんでおくことの重要性を保護者達も感じ始めています。
そんな中、子供達にとって一番最初に触れる英語の先生である児童英語教師には、子供が持っている能力を存分に発揮できるよう働きかけることが求められています。
また、グローバル化が押し寄せる昨今、児童英語教師には、子供達に英語圏の生活文化などを教える役割もあるでしょう。異文化への理解を促すことにより、国際化社会でうまく生きていけるような能力が養われます。英語でコミュニケーションをとることができる日本人になれるよう、児童英語教師は子供に働きかける役割があります。

児童英語教師のやりがい

児童英語教師は、教えている子供達が英語に触れることを楽しんでくれている時にやりがいを感じます。英語の時間をいつも楽しみにしているという子供がいると、児童英語教師として頑張ろうという気持ちが更に強くなるでしょう。英語をもっと勉強したい、英語にもっと触れたいという子供の意欲に触れた時もまた、やりがいを感じる瞬間です。
英語に親しむことによって、その子の未来に選択肢が増えるということも考えられます。時がたってみないと本当の効果は分からないかもしれません。しかし、子供にとっては英語に楽しんで親しんだ日々は必ず心に残っていることでしょう。また、児童英語教師の仕事は、自分が今まで積み重ねて学んできたことを活かせる仕事でもあります。

活躍の場

児童英語教師として働くには、まず民間の英語スクールで働くという方法があります。この方法だと、収入が安定しており悩んだ時に仲間や上司に相談できるという利点があるでしょう。雇用形態はパートもフルタイムもあります。
次に、英会話教室を開くという方法があります。英会話教室にはフランチャイズのものと独自で開くものがあります。フランチャイズは、教材やカリキュラムがあらかじめ用意されており、その内容は研修で学ぶことができます。より自由度の高いカリキュラムを求めるなら、独自の教室を開くという方法もあります。自分が良いと思う教材を自由に使えるほか、自分のペースで物事をすすめられるという利点があります。

[ 人気開講エリア ]

千代田区 中央区

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

関東
東京都区内
近畿
大阪府

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.