お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

医療事務になるには?

> > 医療事務になるには?

2015.12.15
更新

医療事務になるには?

医療事務として働く上で、学歴や資格は特に必要ありません。しかし、資格や専門知識があったほうが就職先の幅は広がるでしょう。ここでは医療事務の主な資格や就職先、求められていることを紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務になる方法とは

学歴や資格は必ずしも必要ではない!?

医療事務として働くには、学歴や資格は特に必要ありません。未経験者でも仕事をすることはできますが、実際には医療事務の資格取得者でないとエントリーできない求人募集もあります。医療事務は一般事務と異なり、医療に関する専門知識が必要になるため、専門知識があることを証明する意味でも資格を持っていた方が就職にも有利です。当然優遇されることもあるでしょうし、就職先も広がります。医療事務として、今後活躍していきたい方は、是非資格取得をされることをおすすめします。医療事務の資格を取得するには、医療事務試験で合格する必要があります。スクールで医療事務試験対策講座なども開講されていますので、検討してみるのもよいでしょう。

医療事務の主な資格

医療事務の資格はいくつかあり、それぞれ試験内容や実施団体も異なります。医療事務としてどのように活躍したいかをイメージしながら必要資格を取得する際の参考にしてみてください。

●医療事務技能審査試験
医療機関等における受付業務、診療報酬請求事務業務に関する職業能力を審査対象とした資格試験

●診療報酬請求事務能力認定試験
公益財団法人日本医療保険事務協会が実施している試験です。試験は、医科、歯科のいずれかを選択して受験することが可能。

●医科2級医療事務実務能力認定試験
診療報酬明細書作成技能を含む診療報酬や医療関連法規に関する知識を客観的に判断する試験。

●医療事務管理士技能検定試験
医療現場を事務面からサポートする専門家としてのスキルを証明するための資格試験

医療事務の就職先は?今後のニーズは?

医療事務は、医院や診療所、保険薬局、各種介護施設などの医療機関で活躍することができます。受付窓口やカルテ管理、健康保険点数の算出、医療保険の支払い機関に提出する診療報酬明細書(レセプト)の作成などが仕事内容としてあげられます。会計業務から医師や看護師、患者との連絡業務までこなす医療事務スタッフは、特に病院ではなくてはならない存在となっています。 また、非常勤(パートやアルバイト)勤務の求人募集もあったりするので、結婚や出産などで一度職場を離れてしまった女性の場合には、容易に職場復帰ができるのも大きな魅力ですね。超高齢化社会による医療の仕事が増大している影響もあり、優れた技能を持つ医療事務スタッフは、これからますます求められていくと予想されます。また、似た資格である調剤事務も取得することによって、より仕事の幅を広げることもできるでしょう。
医療事務の仕事は一般の事務職と違い、保険点数計算など特殊な業務も含まれているので、正確で細かい仕事ができる人に向いている仕事ではないでしょうか。また、患者と接する仕事で明るさや思いやりのある心も大切です。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.