お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら医療事務資格を取得できる?

> > 働きながら医療事務資格を取得できる?

2016.02.16
更新

働きながら医療事務資格を取得できる?

仕事をしながら医療事務資格の取得を目指したいという人も多いでしょう。ここでは仕事との両立で気をつけるべき点や選ぶべき講座などを、ポイントをおさえながら紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら医療事務資格を取得できる?

仕事との両立は通信講座がオススメ

医療事務の講座には通学講座と通信講座がありますが、仕事との両立を考えている人には通信講座がオススメです。勉強時間を自分の都合に合わせて設定できるので、仕事に支障をきたすことなく勉強を進めることができるからです。勉強はテキストさえあればどこでも進められますので、持ち歩いて仕事の休憩時間や空き時間に予習・復習をすることも可能です。移動が多かったり、始業時間・終業時間が不規則な仕事をしている人にも安心です。

通信講座の平均受講期間は半年程度ですが、学習ペースに応じて1年くらいまでは延ばすことができる講座もあります。そのため、予期せぬ仕事が急遽入っても無理なく対応できるスタイルといえるでしょう。

通学講座も工夫次第で両立可

とはいえ通学講座も仕事との両立が不可能というわけではありません。受講時間やコースを選ぶなど工夫をすることで、仕事をしながら通学することも可能です。
たとえば平日に仕事をしている人なら、土日に集中して学べるコースがオススメです。1回の授業時間数は約4時間と比較的長くはなりますが、少ない通学日数で効率よく勉強を進めることができます。

受講を予定していた日に急遽仕事が入ってしまったというときにも安心なのが、振り替え受講のシステムです。一定期間内ならほかの日に受講しなおすことができるので、受講料をムダにしてしまうこともありません。

プラスアルファの講座受講も検討しましょう

医療事務の資格を取得したあとでさらに深い知識を身につけたくなり、以前とは違う医療事務講座を受講する人も多いようです。具体的には「医療事務コンピュータ・電子カルテ講座」「レセプトチェック講座」「メディカルマナー講座」など、医療事務の基礎的な知識をこえて少し専門的な知識を学ぶための講座の受講です。
医療事務の仕事をはじめてしまうと、日々の忙しさに追われて専門分野をじっくりと学んだり、自分の頭で考えたりする時間は取れなくなりがちです。少し就職の時期をずらしてでもこういったプラスアルファの講座を受講しておくことは、採用時の強力なアドバンテージになるでしょう。

これらの講座は受講に必要な時間も比較的短いので、メインの医療事務の資格を取得して少し余裕ができたあと、現在の仕事を続けながら受講するのにもピッタリです。仕事をスムーズにはじめるためにも、基礎から実践までを網羅するしっかりとした知識を身につけておいて損はありません。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.