お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

介護事務資格取得の最短ルートは?

> > 介護事務資格取得の最短ルートは?

2016.01.26
更新

介護事務資格取得の最短ルートは?

介護事務の資格はいろいろあって、どれをとったらいいのか分からないという人は多いでしょう。また、短い期間でとれる方法を知りたいという場合もあるはずです。ここでは、介護事務に関する資格取得のルートについて、分かりやすく説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

介護事務資格取得の最短ルートは?

通学3日+試験が最短取得ルート

介護事務に関しては、現在数々の民間資格が台頭しています。呼び方も似ているものがたくさんあって、どの資格をとったらいいのか分からないという場合もあるのではないでしょうか。介護保険という制度が施行されたのが西暦2000年であることを考えると、「介護事務」とは歴史の浅い分野です。また、「これが一番有名」という資格がないのも介護事務分野の特徴です。

各団体が様々な呼び名の資格を出していますが、どれも求められるスキルはさほど変わりません。仕事のメインである「介護報酬請求事務」、そして「介護保険」の知識を問われるものが多数で、資格試験は、教材を見ながら解答できるテストもあります。また、講座を修了すると同時に資格がとれる講座もあります。合格率は比較的高いので、挑戦しやすい資格であると言えるでしょう。

通学コースをたった3日受講することで資格に挑戦できる講座もあります。また、4ヶ月の勉強期間で資格取得を目指す通信講座も受けやすいでしょう。資料を取り寄せることが可能な講座が多数ですので、ぜひ取り寄せてみましょう。

通学コースで取得する方法

最短3日の勉強期間で介護事務の資格を取得できるのが、通学コースに通って資格を取得する方法です。開講の曜日はその講座や開講地によって違いますが、通う期間が短いので、他の仕事をしながら通うことも場合によっては可能です。住まいの近くにこういった講座があれば、受講してみるのがおすすめです。

講座の受講期間は3日の他にも、4日、1.5ヶ月という講座もあります。こうした講座は、分からないところをすぐに講師に聞けるところが利点です。介護事務について、特に介護報酬請求事務について、より実践的に学べるといった声もあります。講義を受けて、ある意味強制的に勉強することで効果を得たいという人には、通学コースを利用するのはおすすめです。

資格試験は、前述したように教材を見ながら解答できる、つまり暗記の必要がないものもあります。

通信講座で取得する方法

通信講座を利用すると、自宅にいながら、自分のペースで勉強できます。また、修了と同時に資格がとれる講座や、テキストを見ながら解答できる試験を自宅で受験できる講座もあります。受講の期間は、4ヶ月から資格が取得できるまで一定期間受講期間をのばすことができるものもあります。

講座には、絵や図を多用した見やすいテキストを採用したもの、DVDを活用したもの、パソコンにインストールして使う介護保険請求事務ソフトが付いているものなどがあり、それぞれに特色があります。通いの講座が遠方で開講されているために通学できない場合などにも、通信講座はとても便利です。
講義で学ぶよりも自分でテキストやDVDを見ながら学習するのが好きだという人にも合っている方法です。また、通学・通信どちらにも言えますが、とれる資格を参考にするよりも、講座でどのようなことが学べるのかということに重点を置いて選ぶのが、介護事務の資格をとる上では大事なことになります。
そうして選んだ講座のテキストは、実際に介護事務の仕事に就いてからも役に立つものになるでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.