お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら介護事務資格を取得できる?

> > 働きながら介護事務資格を取得できる?

2016.01.26
更新

働きながら介護事務資格を取得できる?

介護事務の資格試験は、他の全く違う分野の仕事で働きながらでも充分挑戦できます。通学コースであっても土日に講座が開かれていますし、通信講座であれば自分のペースで勉強できます。初心者であっても分かりやすい講座がたくさんあります。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら介護事務資格を取得できる?

働きながら取得できる?

介護事務の試験は、受験資格が特にないので、どなたでも受けることができます。もちろん現場に出た経験がなくても、つまり初心者でも挑戦できる試験です。また、今は別の仕事をしているけど介護事務の資格がほしいという方は、働きながら試験勉強をすることが可能です。

通信講座であれば、自宅にいながら自分のペースで勉強できますので、仕事に行く前や夜間、昼休みなどを利用して試験対策をすることができます。また、短い期間で資格を取得できる通学コースでも日程があえば働きながら資格を取得することが可能です。試験日程も土曜日または日曜日に設定されています。在宅で受けられる試験もあります。

介護事務の資格は、ケアマネジャーや介護スタッフ、介護福祉士など、現在介護の現場で働いている人にとっても有益な資格です。また、医療機関と介護業界はどんどん連携してきていますので、医療事務の仕事をしている人も、ステップアップや仕事の幅を広げるためなどの理由でこの介護事務の資格をとる場合があります。

おすすめの勉強方法は?

通学コースでは、講義をきちんと受けながら不明点を明確にするなどの対策をとりましょう。また、通信講座では、分からない点を質問票などを利用して解決しておきましょう。試験会場にはテキストや資料を持ち込んでよいので、暗記の必要はありません。

この試験の中心は、介護保険や介護保険請求業務について、また介護全般の知識を問う学科や、実際の請求業務に近いことを行う実技試験です。学科は、繰り返しテキストを読むことに集中しましょう。いくらテキストの持ち込みが可能な試験だと言っても、テキストの内容を頭に入れておかないと、どこを参考にすればよいのかが分からなくなります。

請求業務は「慣れ」が必要ですので、繰り返し請求業務のやり方を練習できるような講座を選ぶのも良いでしょう。各講座でもらえる問題集などを繰り返し解くのも効果的です。テキストには、インデックスつまり見出しシールのようなものをつけておくのも良いでしょう。

勉強時間の捻出方法

平日働いている人が通学コースに通う場合、土日で行われるコースが住まいの近くで受けられるのかを調べておく必要があります。土日を利用して通う場合、勉強時間の捻出にはそれほど苦労しないでしょう。しかし、平日が忙しい人の場合、きちんと土日で講義を聴けるかという点も考えなくてはいけません。また、通信講座であれば、自宅にいながら自分のペースで頑張れる代わりに、誘惑に打ち勝つ必要があります。

例えば、夜間を勉強時間にあてる場合、趣味の時間や友人と会う時間などを削る必要もあるかもしれません。土日を勉強時間にあてる場合、休みたいという衝動に勝つ必要もあるでしょう。しかし、交通費を使うことなく、家で安価に勉強できるという利点は捨てがたいものがあります。
このように、通学コースでも通信講座でも、勉強時間はうまく捻出する必要があるので、よく検討するようにしましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.