お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

介護福祉士の資格を生かせる現場の種類

> > 介護福祉士の資格を生かせる現場の種類

2016.02.24
更新

介護福祉士の資格を生かせる現場の種類

介護福祉士の資格は、どんな場所で生かせるのでしょうか。施設系・訪問系・通所系の現場のほか、障害者施設でも介護福祉士の需要はあります。それぞれの現場の特徴ややりがい、求められる能力などにも触れながら、介護福祉士の働く現場について紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

介護福祉士の資格を生かせる現場の種類

施設系の現場

介護福祉士の資格を生かせる仕事場として、介護度が高い人が終の棲家として入所する「特別養護老人ホーム」や在宅復帰を目的として入所する「介護老人保健施設」、それに有料老人ホームなど、施設系の現場がまずあげられます。こちらは、訪問系の現場と違い、いっぺんに複数の入居者の介護を行うことが常です。体力に自信がある方はこちらで経験を積むのもおすすめです。

また、グループホームといって、認知症の人たちに安心して穏やかな生活を送ってもらうために家族的なケアを行っている施設もあります。認知症ケアに興味がある人にとって、認知症の人としっかり向き合えるこの職場はやりがいを感じることができるでしょう。施設系の現場では、医療スタッフやケアマネジャーとの連携も大事な仕事の一つです。

訪問系の現場

介護される人の家に直接訪問して介護を行うのが、訪問介護サービスです。訪問介護の事業所に所属することが必要となります。こちらは、施設に入るのではなく在宅で介護を受けたいという人のほか、施設に入りたいけど空きがないなどの事情を抱えた人も多くいます。入浴・排泄・食事などの身体援助に加え、洗濯・掃除等の家事援助、それに在宅介護に関する相談を受け助言するという業務もあります。周りに一緒に仕事ができるスタッフがいない分、一対一で信頼関係を築いていくという力が求められます。

熟練した介護技術やコミュニケーション能力が必要ですが、その分やりがいも大きい現場だと言えます。こちらもケアマネジャーや看護師、医師などとの連携が必要です。

通所系の現場

施設系、訪問系の他に、通所系の現場として「デイサービスセンター」があります。これは、高齢者が通うことによって様々なサービスを受けられる事業所のことです。だいたいは送迎付きで定期的に通所することができ、入浴・食事などのサービスの他、レクリエーションやイベントにも参加が可能な事業所です。
ここでは、介護福祉士は食事や入浴などの身体援助の他、レクリエーションを通して高齢者に機能訓練を兼ねた楽しみを提供するという業務もあります。レクリエーションには、歌や体操、手仕事など数々の種類があり、その準備や運営も介護の仕事の一つです。そうした業務が好きな人にとっては、やりがいのある職場になるでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

介護福祉士関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.