お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ケアマネ講座の受講の流れ

> > ケアマネ講座の受講の流れ

2016.02.05
更新

ケアマネ講座の受講の流れ

ケアマネジャーの試験を受けたいけど、講座はどんなものがあるのか知りたい人は多いでしょう。講座には通信と通学コースがあります。ここでは、試験の概要についても触れながら、講座内容やカリキュラム、そして費用の目安や教材内容についてご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

ケアマネ講座の受講の流れ

講座内容・カリキュラム

ケアマネジャー試験つまり介護支援専門員試験は難易度が高くて独学は不安、という人も多いのではないでしょうか。そんな場合には、講座を利用して勉強するという方法があります。ケアマネジャー試験に合格するには、「介護支援分野」と「保健医療福祉サービス分野」両方の分野を合格点に持っていく必要がありますが、講座ではこれらを効率良く学べるよう工夫が凝らされたものが多いです。実力テストや模擬試験が講座の後半で受けられる仕組みになっているもの、それから模擬試験が自宅でも受けられるようになっているものもあります。

講座には、大きく分けると通学コースと通信講座があります。通学コースの中には、通信講座との併用をすすめているカリキュラムもあります。

費用目安

通学コースの中には、無料で受けられるおためし講座のようなものもあります。内容は、次に行われるケアマネジャー試験の予想問題の演習とその解説を行うものです。講座の受講日によっては、こういったものをまず受けて、自分に合う講座なのかどうかを判断することもおすすめです。有料のものだと、通学コースには3万円台から10万円台まで、様々な料金体系・カリキュラムがあるので、自分に合ったコースを選ぶのがおすすめです。

通信講座は、3万円台から4万円台ぐらいが費用の目安です。また、「ネットスクール」と言ってインターネットを使って受けられる講座もあります。こちらは9万円台で受けられます。教育訓練給付制度の対象講座になっているものも多数あります。

教材

通学コースでも通信講座でもテキストをもとに勉強していくものがほとんどです。過去問題も多数の講座に付いています。通信講座の中には、パソコンの機能を利用して問題演習を効率良く行うためのCD-R、それから講義DVDが付いているものもあります。また、質問票などを利用して無料で分からないところを聞ける講座もあります。模擬試験は通信・通学ともに多くの講座で受けることができます。ケアマネジャーの試験勉強は、過去問題を含めた問題演習に力を入れる必要があります。
その点を意識した講座も多数あるので、資料を取り寄せて比較検討してみるのもおすすめです。

問題演習に関しては、一つの冊子を繰り返し解き解説まで頭に入れるという勉強方法もあるので、解説に多くのページをさいた教材が付いた講座を選ぶのも良いかもしれません。

ケアマネジャー試験の概要

ケアマネジャー試験は、年に1回行われます。2016年は、10月頃に実施予定となっています。当日は午前10時から正午まで120分、マークシート方式の筆記試験を受ける必要があります。受験要項は、東京都の場合5月下旬頃から配られる予定です。受験申し込み期間は都道府県によって違いますが、東京都の場合5月下旬頃から6月下旬頃に予定されています。受験手数料は、都道府県によっても違いますが、東京都であれば2016年は9200円の予定です。

これらの内容は、都道府県が発表する情報をホームページなどで確認しておくのがおすすめです。出題数は全部で60問、内訳は「介護支援分野」が25問、「保健医療福祉サービス分野」が35問となっています。

通学講座を探す通信講座を探す

ケアマネジャー(介護支援専門員)関連情報

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.