お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら保育士資格を取得できる?

> > 働きながら保育士資格を取得できる?

2016.01.25
更新

働きながら保育士資格を取得できる?

大学・短大・専門学校は保育士とは関係のない学部や学科に進んだけれど今からでも保育士になりたいという人や、他の仕事をしながら保育士の国家試験に通る人はいるの?と思う方のために、おすすめの勉強方法や、大学の通信過程のこともまじえてお伝えします。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら保育士資格を取得できる?

働きながら取得できる?

昨今注目をあびている保育士の資格。保育士が活躍できる現場も増えています。それと同時に、保育士になりたいと思う方も増加していることでしょう。他の仕事で今働いていたり、家事・育児に追われていたりで、「私にもとれるの?」という疑問を持つ人も多いです。しかし、通信講座を利用して勉強し、国家試験に合格すれば、働きながら保育士資格を取得することができます。なぜなら、通信講座のテキストやDVDなどの教材は、自分のペースで進められるものが多いからです。また、通信制の大学や短大に入学・編入すれば、卒業と同時に保育士の資格が手に入ります。これらは通信講座よりも学費は多くなり、勉強の期間は長くなりますが、卒業すれば保育士の資格と同時に一緒に幼稚園教諭の免許もとれることもあるなど、大学・短大ならではのメリットも多いと言えるでしょう。いずれにしても、働きながら保育士を目指す人はたくさんいます。ぜひ検討してみてください。

通信講座を受けて国家試験を目指す場合

通信講座の良い点は、場合によっては勉強開始後半年で免許を取得することができる点と、勉強のための費用が安いという点です。これらのメリットを最大限に生かし、一発合格を決める人もいます。ただ、自己管理が必要なことは言うまでもありません。仕事をしながらだと、朝か夜に何時間勉強し、土日には何時間、というようなスケジュール管理が必要です。家事・育児をしている人の場合、子供が寝てから何時間、また家族が起きる前に何時間、といったまとまった時間をどこでとれるかを計算する必要があります。また、分からないこと・聞きたいことがあった場合、質問票などの準備がありサポートをしてくれたりする講座を選べば、さらに一人での学習がしやすくなります。また、スクーリングがある講座を選ぶと、勉強へのモチベーションを保つのにいいかもしれません。国家試験は簡単なものではありませんが、時間や費用に制限がある人にとっては、保育士になるために良い方法であると言えるでしょう。

大学や短大の通信課程を卒業する場合

大学や短大には、テキストをもとに自宅で勉強できるシステムがあります。それが通信課程です。この通信課程は、普通の大学や短大にあるようなシラバス(勉強の計画書のようなもの)をもとに勉強し、レポートなどを提出したり、年に決まった回数行われる試験を受けに行ったりして卒業できる仕組みになっています。2〜3年で卒業と同時に保育士の資格がとれることが多く、確実性を求めてこちらの選択をされる方も多いでしょう。前述したように、他の資格も同時にとれるというのは魅力の一つです。しかし、国家試験を受けるための通信講座に比べて割高ですし、スクーリングといって、実際のキャンパスなどに足を運ばなくてはならない場合もあります。もちろん試験などは土日に行われることも多いので、働きながら通信制の大学・短期大学に通う人も多いです。しかし、平日のスクーリングに出るのが難しい、またスクーリングの場所が遠方のために、この方法を断念する人もいます。

通学講座を探す通信講座を探す

保育士関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.