お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

看護師の給料・年収分析

> > 看護師の給料・年収分析

2016.06.07
更新

看護師の給料・年収分析

高収入で安定した仕事というイメージのある看護師。看護師の給料について、統計データをもとに分析してみました。データ上では、サラリーマンの平均年収を上回ることがわかりました。実際の給与に関連する情報から、男性の仕事としての看護師、ステップアップする方法についても解説します。

通学講座を探す

看護師の給料・年収分析

看護師の平均年収

厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」の結果、看護師の(正社員)は平均年齢38.2歳、平均年収は487万3100円となりました。年間ボーナスの平均は83万2700円です。平成26年、日本人の給与所得者の平均年収は415万円だったので、看護師の給与は高水準であることがわかります。また女性の平均年収は、272万円ということもあり、女性の仕事としてはトップレベルの年収です。

パートの場合でも、時給は1685円で、1日の平均労働時間は5.8時間であるため、日給が1万円近くになります。家事や子育てと両立して仕事をしたい母親世代や、または子育てが落ち着いた40〜50代の女性でも、家計や老後のために効率よく収入が得られる仕事です。育児休暇を取りやすい職場や、託児所が設置されている病院もあるので、女性の看護師は安心して、かつ高収入を得ながら働き続けることが出来ます。

【正社員】 平均年齢 38.2歳
勤続年数 7.8年
労働時間 159時間/月
残業時間 7時間/月
平均月収 329,200円
賞与   832,700円
平均年収 4,873,100円
労働者数 641,840人

【パート】
平均年齢 46.3歳
勤続年数 5.6年
実労働日数 14.9日/月
1日の平均労働時間 5.8時間/日
平均時給 1,685円
賞与   97,900円
労働者数 141,110人

出典:「平成27年賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)
※平均年収については本統計データを加工して作成(きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額)

男性の仕事として

看護師は女性の仕事。というイメージを持たれている方も少なくありません。しかしながら、男性看護師の数は、近年では増加傾向にあります。

厚生労働省「2014年衛生行政報告例(就業医療関係者)」によると、平成26年の時点で、女性の看護師数は101万2811人であったのに対して、男性看護師数は、7万3968人でした。ただし、10年前には3万1594人だったので倍増していることがわかります。特にこの2年間で、1万647人の男性看護師が誕生して、16.8%アップしています。

現在の男性看護師比率は6.8%。看護師の人気が出てきたとは言っても、ヨーロッパでは、10%以上、イタリアでは約30%の男性が活躍しています。今後は、後期高齢者や在宅医療のニーズが高まっていく中で、看護師はさらに求められる職業です。医療業界に転職したい方から、介護や福祉の仕事からステップアップしたい方にも、おススメしたい職業です。

とは言っても、まだまだ女性が大多数で、女性中心の職場です。いかに職場で周囲とコミュニケーションをとって、連携をしていけるかが、男性看護師が活躍するための鍵です。

看護師のステップアップや転職に関して

看護師が活躍する領域は、多岐にわたります。例えば、医療機関で昇格していく道や、専門性を高めて行く道があります。最近では、介護施設や訪問・在宅サービス、企業で勤務する看護師が増えています。

病院で看護師としてキャリアアップするためには、病棟やセンターで主任や看護師長、看護部長を務めあげていきます。この場合、管理職手当が付きます。病院でも、大学病院から公的な病院、そして個人から大手の私立病院まで、医療法人によって昇進・昇格の体系は異なります。また、病院の形態も、高度急性期や急性期から、回復リハビリ期、療養型の病院まであり、多様なキャリアアップが広がっています。

近年は認定看護師(21分野)や専門看護師(11分野)を取得して活躍するスペシャリストが人気を集めています。他にも、保健師や助産師、ケアマネジャーなど、各専門分野の資格を同時取得する看護師が増えています。資格によっては手当が付きますし、キャリアアップや転職でも有利です。

また看護師の資格を活かして、企業看護師や産業保健師として一般企業で、そしてCRC(治験コーディネーター)、CRA(臨床開発モニター)として治験業界、CC(クリニカルコーディネーター)として医療機器メーカーで勤務する選択肢があります。

理想的なキャリアプランを立てて、自分が目指したい看護師の道を進んでいきましょう。

[ 人気開講エリア ]

台東区 佐野市

通学講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.