お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら看護師を取得できる?

> > 働きながら看護師を取得できる?

2016.05.11
更新

働きながら看護師を取得できる?

看護師は、働きならでも取得することは出来ます。医療機関の現場で働きながらでも、会社員として勤務をしながらでも、看護師資格を目指していくことが可能です。医療業界は未経験という方でも、安心して働きながら看護師になれる方法を解説します。

通学講座を探す

働きながら看護師を取得できる?

医療機関で働きながら看護師を目指す

現在、異業種の業界で仕事をされいる方で、看護師の仕事に興味を持ったケースを想定します。経験がなくても、医療の現場で勤務をしながら、学校に通って資格取得を目指すことが可能です。それは、まず現在の仕事を退職して、看護助手や介護助手として医療業界に転職する方法です。業界未経験で、無資格であっても、看護助手や介護助手として勤務は可能です。

一般的な進学・進路としては、まず准看護学校に2年間通って、准看護師資格を取得。その後、看護専門学校で2年間、勉強をして看護師資格を取得していきます。ただし最終学歴が中学校卒業であれば、3年間の実務経験も必要となります。仕事と学業を両立する方法は、半日出勤と半日通学の組み合わせです。主には、午前中まで病院で勤務をして、午後から学校で勉強をするパターンです。

これは収入を得て、現場での経験を積みながら勉強できるので、魅力的な方法だと言えます。ただし医療機関によって、条件が異なるため、就学支援のサポート体制があるかどうかは、きちんと確認しておきましょう。

会社で働きながら看護師を目指す

現在、企業で会社員として働かれている方でも、仕事を続けながら、看護師資格を目指すことが出来ます。社会人経験が浅い方や、経験を積んだ30代・40代の方でも、看護師にキャリアシフトされる方は多くいらっしゃいます。

働きながら資格を取得するためには、看護専門学校の定時制で3年間、学習をすることが最適です。定時制には、昼間のコースと夜間のコースに分かれます。それぞれ朝から夕方までか、夕方から夜までの授業期間です。ただし実習期間中は、夜間でも朝から夕方まであるので、気を付けなくてはなりません。ご自身の働くペースに合った授業期間を選びましょう。

また、准看護学校に2年通って、准看護師資格を取得してから、通信制課程の看護専門学校で勉強をする方法もあります。ただし、この場合は准看護師になってから、5年間の実務経験が必要です。まずは働きながら2年で准看護師になって、医療現場で経験を積みながら、通学せずに通信制で看護師を目指すことが出来ます。

社会人から勉強を始めるコツ

社会人として働きながら、学業を同時並行で続けることは、決して楽なことではありません。特に社会人としての経験が長くて、勉強する環境からしばらく離れている方にとっては、勉強をゼロから始める気力が求められます。

勉強は、看護学校の入試から始まります(中には社会人入試を実施している学校もあります)。入学してからは、未経験の分野を学ぶということもあり、それなりの工夫が必要です。

工夫とは、まず勉強計画を立てることです。4月から学校に通う場合、1日、1週間、1か月のスケジュールを組みます。具体的な学習プランを、教科別に立てていきます。教科別と言っても、学校以外の予習復習は、全ての分野ではなく、効率的な勉強をします。というのも、看護師の国家試験には出題傾向があります。傾向を分析した上で、現在の自分の学力から必要な学習計画を考えてみましょう。時間は限られているので、通勤時間や休憩中などのスキマ時間も活用しながら、合格ライン以上の学力をつていくことが効率的です。

[ 人気開講エリア ]

台東区 佐野市

通学講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.