お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら整体師を目指せる?

> > 働きながら整体師を目指せる?

2016.05.11
更新

働きながら整体師を目指せる?

整体師になるための講座は、社会人の受講が多いことが特徴の一つです。社会人でも受講しやすい日程の講座、また卒業しても何度でも無料で受講できる講座もあります。おすすめの勉強方法にも触れながら、働きながら整体師を目指すことについてご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら整体師を目指せる?

働きながら取得できる?

社会人として働きながら整体師を目指す人はたくさんいます。整体師になるための講座は、社会人でも通いやすいように土日や夜間に授業を受けられるようになっているものが多くあります。例えば、自分は平日忙しいので土日に授業を受けたい、また夜間も授業を受けてなるべく早く整体師の資格をとりたい、というような要望にもこたえる講座が多いのです。卒業後に何度でも無料でリピート受講ができるシステムがある場合もあります。また「最短1ヶ月、半年間は受講し放題」というような設定を行っている講座もあり、社会人として受講しやすい体制が整っていると言えます。

すでに整体師として働いていても更なるステップアップを目指して受ける人がいるのも整体師講座の特徴です。自分の生活リズムに合わせて受講ができる講座が多いですが、更に詳しい情報を知りたい場合は複数の講座に資料を請求し、比較・検討してみるのがおすすめです。

また、就職についても斡旋してくれたり相談に乗ってくれたりする講座もあります。就職相談が充実している講座を選ぶというのも満足いく学校選びのコツになります。整体を受けるお客様は様々な方がいるので、社会人として磨いてきたコミュニケーション能力は整体師になっても必ず役に立ちます。また、整体師は年齢を重ねるごとに技術をあげていける職業です。社会人としての経験を武器にしながら末永く整体師として働いていけるような講座を受講するのがおすすめです。

おすすめの勉強方法は?

整体師の資格は、講座をしっかり受講して修了すればとれる場合がほとんどです。しかし、お客様の満足度を引き出せる整体師になるには、自ら学びに行くという姿勢が大事でしょう。整体師の講座は、カイロプラクティック・アロマセラピー・美容整体・リンパドレナージュなどを追加で学べるものも多くあります。自分がどんな整体師になりたいのかを考えるためにも、整体師に関する情報収集は事前にしっかりと行っておきましょう。その上で学校に関する情報を集め、具体的な講座を選ぶことが重要です。

人体についての座学に関してはしっかり学べるところと付属的にしか開講しないところがありますので、その点も講座選びの基準になってきます。手技についても学校によって特色が様々にあるので、よく調べてみることが重要です。資料請求や学校見学を通して、しっかりと見極めましょう。

実際に講座に通いはじめたら、同じ授業を何度でも受講できるリピート受講のシステムなどを利用し、整体の基礎をしっかりと身につけるように心がけるとよいでしょう。また、卒業して整体師となっても、勉強は続きます。各種セミナーや勉強会に積極的に参加することで、自分の技術を磨いていけます。人体・健康に関してのあくなき追求心が、整体師になった後に生きてくるでしょう。勉強を続けることで整体師として更に上を目指すことができます。またお客様をつなぎとめておくことにも勉強は役立つでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

整体師関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.