お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

リフレクソロジストになるには?

> > リフレクソロジストになるには?

2016.02.04
更新

リフレクソロジストになるには?

リフレクソロジストになるのに必要な公的な資格や免許は今のところなく、専門学校または通信制講座で必要な知識を学ぶのが主なルートです。ここでは、2つのルートの詳細とそれぞれのメリットをご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

リフレクソロジストになるには?

専門学校で学ぶ

リフレクソロジーを歴史的背景や理論などの土台からしっかりと学びたい人にオススメなのが、専門学校に通う方法です。経験豊かな講師から直接指導を受けることができるので、短期間で効率よく学びたい人にぴったりです。所定のカリキュラムを修了すると、民間資格を取得できる学校がほとんどです。通学期間はコースによってさまざまですが、2〜3か月の短期コースから1〜2年におよぶ本格的なコースまで、目的や生活スタイルに合わせて選択することができます。授業料も30万円程度から100万円までコースによって幅があります。複数の学校の授業時間数やカリキュラムを見て、比較検討してみるといいでしょう。

実技を中心に学びたい人には、リフレクソロジーサロンを経営している企業の直営校(スクール)がオススメです。ある程度の研修を経るとアルバイトとして働きながら学べる学校もあり、現場での経験を早くから積むことができます。また、そのサロンでの就職に有利だというメリットもあります。

通信制講座を受ける

子育てや家事との両立を考えている方にオススメなのが、通信制講座を受ける方法です。通学の必要がないので、時間が空いたときに自分のペースで勉強することができます。こちらも専門学校と同じく、所定のカリキュラムを修了することで、民間資格を取得できることがほとんどです。 最近の通信制講座ではDVDとテキストを併用していることが多いので、写真や文字だけではわかりにくい細かい動きなどもしっかりとチェックすることができます。わからないことが出てきたときのために、受講前に担当者に直接質問できる窓口を設けているかどうか確認しておきましょう。

通信制講座では、実技について直接指導を受けることで効率よくスキル習得されることをおすすめします。たとえば、実技部分についてスクーリングでの対面指導してくれる講座を選ぶと良いでしょう。学費は15万円程度から20万円程度と、専門学校に比べると安価であることが多いです。

リフレクソロジーについてある程度の知識があり短期間での資格取得を目指す人や、逆にリフレクソロジー初心者で、まずは基礎的な部分を勉強してみたいという人にはよい方法と言えそうです。

卒業・修了後の進路は?

リフレクソロジストを必要としている職場は、思っている以上に多種多様です。リフレクソロジーサロンやリラクゼーションサロンはもちろんのこと、整体院や鍼灸院、スパ施設まで、幅広い施設で募集が行われています。
月収は正社員の場合で20万円から24万円くらいのことが多いようです。そのほか指名手当や残業代を含めると28万円ほどになることもあります。土日祝日の来客が多い業界でもありますので、休日は月5日〜8日と少なめの傾向。長く働き続けるためには、健康管理や体力が必須と言えそうです。

施設に就職して実力をつけたあと、独立開業する人が多いのもこの仕事の特徴のひとつです。なかには自宅サロンを経営して年収1000万円を稼ぎ出す猛者もいるとか。リフレクソロジストをライフワークにしたいと考えている人は、将来的にはこういった道を選択肢に入れておくのもいいですね。

通学講座を探す通信講座を探す

リフレクソロジー関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.