お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

リフレクソロジー資格取得の最短ルートは?

> > リフレクソロジー資格取得の最短ルートは?

2016.02.04
更新

リフレクソロジー資格取得の最短ルートは?

リフレクソロジストを目指したいけれど、仕事や家庭の事情であまり勉強のために時間を割けないという人もいるでしょう。そんな人にオススメの短期集中ルートをいくつかご紹介します。自分に合ったルートで無理なく勉強を進めましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

リフレクソロジー資格取得の最短ルートは?

「未経験可」の求人に応募する

リフレクソロジストになる最短の道は、思い切って「未経験可」の求人に応募してしまうことです。こういった求人を行っているサロンは研修が充実しており、早いうちから現場での経験を積むことができるので、もっとも効率的だと言えるでしょう。 サロンによっては、ある程度のレベルに到達すると研修時も有給とされることもあります。研修時には、すでに現場で活躍しているリフレクソロジストから技術を教わることができるほか、研修生どうしで施術をし合う場合もあります。

リフレクソロジストは、お客さんの体に直接触れる仕事。こういった経験により、どの部分に触れられると心地よいか、また逆に不快かということや、力の加減を身をもって知ることができるので、実際に現場に出たときに大いに役立ちます。

働きながら通信制講座を受講する

前項で述べたサロンでの研修は、いち早く現場に対応できる人材を育てるもの。リフレクソロジーの歴史的背景や、なぜ健康効果があるのかという理論などの座学的な内容については、手薄になってしまう部分もあると思います。リフレクソロジストとして長期的に活躍したいという人にとっては、そういった知識も重要。初期の段階でしっかり学ばずに現場に出てしまうと、後から業務に支障が出てくることにもなりかねません。また、個々のお客さんの悩みに対応するカウンセリングを行うためには、専門的な知識がどうしても必要になってきます。歩合制の職場で働くことを視野に入れている人や将来独立や開業を目指している人は特に、しっかりと習得しておいたほうがよいでしょう。

そこでオススメなのが、サロンで研修を受けながら通信制講座を受講する方法です。テキストが主体の通信制講座では、座学的な内容こそむしろじっくりと学べるので、このスタイルには最適。事前に仕事と講座のスケジュールをしっかり確認して、無理のないプランを組みましょう。

短期集中コースのある専門学校に通う

やっぱりしっかりと勉強してから働きはじめたいという人には、短期集中コースのある専門学校に通学するのがオススメです。1日あたりの必要時間は長くなりますので家事や仕事の調整は必要ですが、早いものだと2〜3か月で修了できるコースを設けているスクールもあります。スクールでは修了後の就職のアドバイスをしてもらえることがほとんどなので、就職活動をはじめる際にも安心感があります。また、サロンで研修を受けてそのまま就職するルートに比べて、就職先をじっくりと検討できるというメリットも。

こういったメリットを最大限に享受するためにも、資料請求で届いた資料やスクールのホームページの情報から、修了後のサポート内容をしっかり確認しておきましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

リフレクソロジー関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.