お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながらリフレクソロジー資格を取得できる?

> > 働きながらリフレクソロジー資格を取得できる?

2016.02.04
更新

働きながらリフレクソロジー資格を取得できる?

さまざまな事情により、働きながらリフレクソロジストを目指したいと考えている人も多いでしょう。勉強に割ける時間が少ないぶん、不安を感じることもあるかもしれません。ここでは仕事と勉強の上手な両立方法や、受講スタイル別の注意点などをご紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながらリフレクソロジー資格を取得できる?

通信制講座なら無理のない両立が可能

現在別の仕事をもっていて、働きながらリフレクソロジストを目指したい人も多いでしょう。そんな人にオススメなのが、通信制講座を利用する方法です。時間的な拘束の多い専門学校への通学に比べ、通信制講座は自宅で学べますので、自分のペースで勉強を進めることが可能です。しかし「時間が空いた時に」と思っていると、なかなか集中して勉強できないことも多いもの。効率よくリフレクソロジストを目指すために仕事との両立という方法をとったのに、これでは本末転倒です。受講をはじめる前に1日のスケジュールを見直し、どの時間帯を勉強にあてるのか決めておくとよいでしょう。
帰社時間がある程度一定の仕事なら仕事を終えたあとの夜の時間に勉強するのもいいですし、夜遅くまで仕事だという人なら、出社前の早朝の時間を勉強にあてると時間のやりくりがうまくいきそうです。

自分のライフスタイルに合わせて、快適に勉強をはじめられる環境をととのえておきましょう。

研修ありのサロンで未経験からの就職も

現在の仕事を退職してからリフレクソロジストの勉強をはじめられそうだという人には、未経験可のサロンに就職し、そのサロンの研修制度を利用するのもよい方法です。サロンによっては有給で研修を受けられることもありますし、順調に技術をマスターしていければそのサロンに就職するにも有利になります。また、早いうちから現場の空気感を体験できるというメリットもあります。

このルートを選択する場合、基本的にはそのサロンに就職することが前提になります。研修を受ける前にそのサロンの雰囲気が自分に合っているか、長期的に働いていけそうかということをしっかりと検討しておくようにしましょう。

まずは資料や求人を見ながらシミュレーションを

働きながらリフレクソロジストを目指すという方法は金銭的な負担が減る反面、時間の確保が難しいというデメリットもあります。資料や求人の内容を見ながら勉強のスケジューリングを慎重に行うことが、この方法で成功する鍵となります。スケジューリングをするときには、実際の受講時間のほかに予習や復習の時間も設けておくことが大切です。リフレクソロジーの予備知識がないという場合は特に、知識を自分のものにするために余裕をもった計画を立てておきましょう。カリキュラムを見ながら、実際にスケジュール帳に予定を書き込んでみるのもオススメです。家事や睡眠などの時間を含め、無理なく勉強を進められる方法を見つけてみてください。

スケジュールを作成するときには、「息抜きの時間」を意識的に設定することがポイント。勉強の時間でぎっしり埋めてしまうと、スケジュールを見ただけでも気が滅入ってしまいます。適度にリフレッシュしながら、自分に合ったスケジュールを立てるようにしてください。

通学講座を探す通信講座を探す

リフレクソロジー関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.