お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

食育講座の受講の流れ

> > 食育講座の受講の流れ

2016.02.08
更新

食育講座の受講の流れ

食育の資格取得のための講座はさまざまありますが、受講申し込みから資格取得に至るまでにはどんな道のりをたどるのでしょうか。ここでは通信講座と通学講座に分けて、代表的なフローをご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

食育講座の受講の流れ

通信講座の受講の流れ

まずは興味がわいた講座の資料請求をしてみましょう。手元に資料があると落ち着いて比較検討できます。また、講座によっては申し込み前の相談を受け付ける窓口を設けているところもあります。不安なことやわからないことは、気軽に相談してみましょう。受けたい講座が決まったら、担当者に受講申し込みをしたい旨を伝えます。申し込みの流れや必要なものなどを教えてもらえるでしょう。

所定の申し込み書類の提出や受講料の支払いを済ませたら、いよいよ受講開始です。受講は専用のテキストとDVDで行うことがほとんどです。定期的にレポートの提出が求められることが多いので、知識や技術が身についているかこまめに確認することができます。 受講期間は3か月〜半年。途中でわからないことが出てきたときは、電話やメールで質問することができます。 こうしてすべてのレポートが通過したら、カリキュラム修了となります。資格によっては、最後に資格認定テストとして筆記試験やWeb上での試験を設けていることもあります。 これらすべてのステップをクリアしたら、晴れて資格認定となります。

通学講座の受講の流れ

通学講座の場合も通信講座と同様、興味がわいた学校の資料を積極的に請求してみましょう。通信講座よりも受講期間や1回の授業時間、カリキュラムの内容などに差があるので、それだけこの段階での下調べが重要になってきます。

受講は学校に通学して授業を受けるシステムです。プロの講師から直接指導を受けられ、授業の中でわからないことが出てきたときはその場で質問することもできるので、効率よく勉強を進めることができるでしょう。
受講期間は1か月〜1年と、資格によって大幅に異なります。また、毎日通学できるか、1週間に一度くらいの通学にとどめておきたいかなど、受講の頻度によっても全体の受講期間には差が出てきます。 すべてのカリキュラムを終えたら、資格の認定試験を受験します。これに合格すると、晴れて資格認定となります。

受講料はどのくらいかかる?

受講を決めるときに、やはり気になるのは受講料。こちらも資格によって差はありますが、通信講座で2〜10万円、通学講座で20万円〜50万円くらいが目安になります。受講前にまとめて支払いをする方法のほかに、何回かに分割して支払う「学費ローン」のシステムを設けているところもありますので、必要な場合は問い合わせをしてみましょう。

現在働いている職場での仕事にプラスになると認められれば、会社から受講料の補助を受けられることもあります。食に関わりの深い職場で働いている人は、一度上司や会社の総務担当者などに問い合わせてみるのもよいでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

食育関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.