お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

幼稚園教諭免許状取得の最短ルートは?

> > 幼稚園教諭免許状取得の最短ルートは?

2016.03.29
更新

幼稚園教諭免許状取得の最短ルートは?

幼稚園の先生になるために必要不可欠な幼稚園教諭免許状。取得にはいくつかのルートがありますが、やはり少しでも短い期間で効率よく取得したいですよね。最短で取得できるルートや制度変更により取得しやすくなったルートについても紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

幼稚園教諭免許状取得の最短ルートは?

短期大学・専門学校なら2年で取得可能

幼稚園教諭免許状を取得するためのひとつのルートとして、文部科学省が認定した大学・短期大学・専門学校のカリキュラムを修了する方法があります。カリキュラムには英語などの語学から憲法や心理学などの座学からスポーツや音楽表現を学ぶ実技まで、幅広い内容が網羅されています。
必要なカリキュラムを修了し、修了試験や卒業試験をクリアすれば、晴れて幼稚園教諭免許状取得となります。取得までに必要な期間は、大学なら4年、短期大学や専門学校なら2年。最短での取得を目指すなら、短期大学か専門学校を選ぶのがよいでしょう。

ただし、4年制大学を卒業していたほうが、短期大学や専門学校卒に比べて就職後の収入が高くなるというケースも多いようです。自分にとっての優先順位をはっきりさせてから、どちらへ進学するのかを決定するのがベターです。

保育士から幼稚園教諭免許状取得を目指す方法

保育士から幼稚園教諭免許状の取得を目指すルートは以前からあり、従来は保育士として3年以上の実務経験を積んだあと、幼稚園教員資格認定試験に合格すれば幼稚園教諭二種免許の取得ができました。これが平成27年4月から、幼稚園教諭の需要の高まりにともなって大幅に変更になりました。
保育士として3年かつ4320時間以上の勤務経験がある人に限り、大学で所定の8単位を修得のみで幼稚園教諭免許状が取得できるようになったのです。 これにより、幼稚園教員資格認定試験の受験が免除されることとなり、受験者の負担がグッと下がりました。

保育士としての実務経験を経たうえで幼稚園教諭免許状を取得できると、そのぶん対応できる現場の種類も増えます。これから幼稚園教諭免許状の取得を考えている人は、この制度の適用期間(平成27年4月1日から5年間)のうちに、ぜひ利用してみてください。

1種と2種、専修免許の違いって?

幼稚園教諭免許状には「1種」「2種」「専修」の3種類があります。1種は4年制大学を卒業した人、2種は短期大学・専門学校を卒業した人、専修は大学院を修了した人に発行される免許状ですが、内容に違いはあるのでしょうか。

結論から言うと、それぞれの免許状の認定内容に差があるということはありません。2種に比べて1種や専修のほうが免許状取得までの学習期間は長いものの、それによって就職しやすくなるということもないようです。実際に、幼稚園の先生として働いている人の過半数が2種免許状を取得した人たちです。ただし月収については、1種や専修免許状の取得者のほうが2種免許状の取得者に比べて高い傾向にあります。また、他のクラス担任の先生たちを管理・指導する立場を任される機会も、比較的多いようです。
将来のキャリアイメージや自分にとっての優先事項をよく考えたうえで、取得する免許状の種類を決めると後悔がないと思います。

通学講座を探す通信講座を探す

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.