お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

理学療法士なるには?

> > 理学療法士なるには?

2016.06.07
更新

理学療法士なるには?

理学療法士は、ここ数年で人気を集めている国家資格です。理学療法士になるためには、経験が不要ですが、条件があります。今回は、その必須条件から、知っておきたい関連資格や就職に関わる情報について紹介していきます。

通学講座を探す

理学療法士なるには?

理学療法士になるには、経験や資格、条件は必要?

理学療法士になるためには、特に経験は要りません。しかし、基本的な事を言えば、理学療法士の国家試験を合格・取得しておく必要があります。そして、国家試験を受けるためには条件があります。

それは、理学療法士の養成施設で、3年以上の修業をして、所定の課程を全て修了することです。養成施設には、大学・短期大学・専門学校があります。大学のみ4年間の通学が必要です。また学校と言っても、全日制と夜間制があり、大学も私立大学と国公立大学に分かれます。

養成施設に通学するという必須条件は、高等学校を卒業して、そのまま養成施設に進学する新卒者も、既に仕事をしていながら資格取得を目指す既卒者も同じです。既卒者の中には、作業療法士や介護福祉士を取得していて、病院や施設で働きながら受験勉強を始める方もいます。しかしながら、現状としては受験者の割合でいうと、大半が新卒者です。

理学療法士関連の資格・検定

理学療法士の関連資格は、多数ありますが、主に2種類に分けることが出来ます。1つは、専門性を高めていく資格と、もう1つは、分野をまたいで取得出来る資格です。

スペシャリストを目指す場合は、臨床実践に特化した「認定理学療法士」と、臨床に加えて学術的なレベルアップも出来る「専門理学療法士」があります。現在、取得者は少ないため、重宝される資格です。またリハビリテーション分野の資格では、作業療法士や言語聴覚士があります。病院で勤務している方は、理学療法士と合わせて持っている方も多くいます。

一方で、呼吸療法認定士や義肢装具士、精神保健福祉士などの資格が挙げられます。最近では、在宅医療のニーズが高まりつつあるので、介護福祉士やケアマネージャー、福祉住環境コーディネイター、福祉用具専門相談員などは、大変役に立つ関連資格だと考えられます。

専門分野や興味・関心に合わせて、関連資格を取得するのもおススメです。

理学療法士の就職・採用事情は?

理学療法士は、就職に有利な資格です。しかしながら近年、理学療法士は人気の資格で、取得者も増加傾向にあります。今までは、毎年のように理学療法士の求人を出していた病院も、スタッフが増えて充足しているケースも多くなってきています。

理学療法士を取得しているからと言って、必ずしも希望する病院や職場、求める条件で働ける訳ではありません。特に人気の病院やクリニックは、ハードルは高くなります。したがって、受験勉強と並行して就職活動にも力を入れる必要があります。情報収集から面接対策まで、出来ることはやっておいた方がよいでしょう。新卒者の場合、求人サイトや、人材紹介サイトを通して就職する事例も増えています。また転職する場合は、今までの経験や実績が問われるため、成果を出しておく必要があります。理学療法士は、持っているだけでは意味がありませんが、対策をしていれば就職に困るような事態からは避けられます。

通学講座を探す

通学講座エリア一覧

東北
福島県
東海
愛知県
近畿
奈良県

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.