お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ドッグトレーナーになるには?

> > ドッグトレーナーになるには?

2015.12.18
更新

ドッグトレーナーになるには?

ドッグトレーナーになるために資格が絶対に必要というわけではありませんが、就職を考えた場合には知識・スキル習得をした方がよいでしょう。ここでは、認定資格や今後のドッグトレーナーの需要について解説します。

通学講座を探す通信講座を探す

ドッグトレーナーになる方法とは

ドッグトレーナーになるために、知識・スキルの習得は必要!

ドッグトレーナーになるために、資格が絶対に必要というわけではありません。ただし、実際にドッグトレーナーとして就職・独立して活躍する場合には、専門的な知識やスキルは当然習得が必要であり、証明する意味でも認定資格の取得をおすすめします。ドッグトレーナーには日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定している民間資格、ドッグトレーナーライセンスがあります。 資格取得するためには、ドッグトレーナーの専門学校や通信講座で学習する方法があります。
求人募集状況は、正社員の求人数はあまり多いとは言えないのが現状で、学校などで勉強して知識を身につけて、アルバイトから実践を積みながら働くというのが基本的な流れになっているようです。正社員での就職や待遇は厳しいものの経験や努力次第で「独立する」という選択肢はもちろんのこと、就職先の幅も広がる職種といえるでしょう。

ドッグトレーナーライセンスとは?

ドッグトレーナーライセンスとは、日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定している民間資格です。資格概要について紹介しますので、参考にしてみてください。

<資格概要>
資格の階級としてはA〜D級まであり、A級が一番難易度の高い資格となっています。

●ドッグトレーナーA級ライセンス
きちんとした犬の状態を把握し、飼い主へ必要な練習を的確にアドバイス、実務レベルで活用できる。
【取得条件】
・B級ライセンスを取得し、協会認定試験に合格すること
・協会公認スクール「ドッグトレーナーズカレッジ」各コースを受講し、修了試験に合格すること

●ドッグトレーナーB級ライセンス
きちんと犬の状態を把握し、飼い主へ必要な練習を的確にアドバイスできるレベルである。
【取得条件】
・C級ライセンスを取得後、協会認定試験に合格すること
・協会公認スクール「ドッグトレーナーズカレッジ」各コースを受講し、修了試験に合格すること

●ドッグトレーナーC級ライセンス
飼い主からの見本となるような犬の扱い方・知識が身についているレベルである
【取得条件】
・通信講座を受講し、修了後のスクーリング(3日間)受講と協会認定試験に合格すること

●ドッグトレーナーD級ライセンス
犬の特性や月齢に合わせた育て方や犬と人との関わり方の基礎知識が身についているレベルである
【取得条件】
・ドッグトレーナー協会『ドッグトレーナー養成通信講座』を受講し、全8回の添削を修了すること

ドッグトレーナーの需要は今後も拡大!?

ドッグトレーナーは、ドッグトレーニングを行うペット会社やドッグランのスタッフ、しつけ教室を行うペットショップ、ショッピングセンターなどが主な活躍の場となっています。また、最近では生後間もない時期からしっかりとしつけをしたいと考える飼い主の増加、ペット共生型のマンション増加も影響し、ペット犬を対象としたドッグトレーナーの需要は高まっています。また、経験や知識を身に付けて独立する道もあり、お客さまを集めてしつけを指導したり、自身でしつけ教室を経営するといったケースもあります。
犬と人間がともに過ごす場所が拡大していることもあり、ドッグトレーナーの考えやアイデア次第で、知識や技術が生かせる機会も多くなっていくことでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.