お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

マクロビオティックを学ぶメリット

> > マクロビオティックを学ぶメリット

2016.02.09
更新

マクロビオティックを学ぶメリット

「マクロビオティック」というと美容のイメージが強いかもしれませんが、知識を得ることで役立つ分野は思う以上に幅広いものです。ここではマクロビオティックを学ぶことによってもたらされるメリットや、具体的な知識の生かし方についてご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビオティックを学ぶメリット

健康と美容によい食生活を実践できる

マクロビオティックは美容によいとして、海外セレブにも実践する人の多い食事療法です。言葉の響きやイメージから菜食主義と混同されていることもありますが、これは間違いです。マクロビオティックも菜食が基本とはいえ、両立のたんぱく質はむしろすすんでとるように教えているのです。このほか野菜は生まれ育った土地でとれたものを食べることや、有機農法でつくられたものを選ぶことなど、素材にこだわることも特徴のひとつです。

これらの教えは、日常生活の中に無理なく取り入れられるもの。極端な食事法ではないので、育ちざかりの子どもにもピッタリです。資格取得のために勉強しながら自然に健康と美容によい食生活を実践できることは、大きなメリットではないでしょうか。

幅広い就職の選択肢

健康志向が広まってきている現代、マクロビカフェやレストランが続々オープンしています。その分、就職の選択肢も増えていると言えるでしょう。カフェやレストランのほか、食品メーカーや関連企業への就職も考えられます。
月収は会社やお店によって差はありますが、正社員として雇用される場合、月収15万円〜35万円くらいが目安となります。仕事内容としては調理や配膳のほか、事務作業や清掃なども任されることが多くあります。

また、自分でマクロビカフェやレストランを開業するのもひとつの選択肢。最初にまとまった資金は必要になりますが、苦心して取得した資格を生かして自分のイメージを形にできるというのは、ほかでは得られないやりがいです。

知識を生かしてセミナーの開講も

マクロビオティックの知識は、まだまだ一般には知れわたっていないもの。「マクロビオティックがどんなものか知りたい」という需要があるので、資格取得を通して得た知識を生かしてセミナーを開講することも考えられます。このほかにも、専門家としてWebサイトや雑誌にコラムを執筆したり、自分でWebサイトをオープンして情報発信を行うなど、活躍の場は多岐にわたります。発信を続けているうちに講演や書籍化の声がかかり、ますます仕事の幅が広がるということもあるようです。

どんな知識も、発信しなければ多くの人に届けることはできないもの。自分はどのような形で情報発信してみたいか、どのような発信方法が向いているかなどをよく考え、ときには周りの人の力も借りながら形にしていくとよいでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビオティック(マクロビ)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.