お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

心理カウンセラー講座の受講の流れ

> > 心理カウンセラー講座の受講の流れ

2016.02.04
更新

心理カウンセラー講座の受講の流れ

数ある心理カウンセラーの講座には、3万円台から数10万円かかるものまであります。各資格は、どのような受講内容を経て取得できるのでしょうか。講座にかかる費用や期間、それにカリキュラム、教材や試験内容などのこともまじえてご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

心理カウンセラー講座の受講の流れ

メンタルケアカウンセラー・メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラーの資格は、所定の講座を修了すれば、それだけで取得できます。テキストの内容は、初心者にも分かりやすいものになっていることがほとんどです。例えば「カウンセリングとは?」といった初歩の初歩から解説してありますので、心理学をやったことがない人にとっても受講しやすいでしょう。費用は3万円台から、安価で受講できます。受講期間は約3ヶ月です。

また、在宅での受験が可能なメンタルケア心理士の通信講座は4万円台から、こちらも初心者から挑戦できる資格です。講座には、分かりやすいテキストの他、講義DVDが付いているものもあります。講師に質問できるシステムもあるので、分からないことがあっても安心です。こちらの受講期間は約4ヶ月です。

臨床心理士

臨床心理士になるための講座は、大きく分けて2つあります。それは、臨床心理士の受験資格が得られる大学院へ入学するための対策講座と、臨床心理士の試験対策の講座です。
大学院へ入学するための対策講座は、費用は通信講座で10万円台から30万円台と幅があります。通学コースだと40万円台というところもあります。英語や専門論文などの試験対策の他、提出しなくてはならない研究計画書や志望動機書などへの対策も行っている講座を選ぶとよいでしょう。

臨床心理士の試験対策講座の費用は、通学タイプだとコースによって違いますが10万円台から40万円台、通信講座だと10万円以下のものから20万円台のものもあります。こちらは、自分が強化したいポイントをしっかりと勉強できる講座を選ぶとよいでしょう。

産業カウンセラー

産業カウンセラーの講座は、日本産業カウンセラー協会が実施するものだと、通信講座と通学コースの両方があります。費用はどちらも20万円台です。講座の内容の特徴は、面接、つまりカウンセリングの実習時間が多くとられているということです。カウンセリングの基礎からじっくり学べるということが言えるでしょう。「理論科目」では、職場のメンタルヘルス・産業組織心理学・労働関係法規についても学びます。

講座を修了するなどして試験への受験資格が得られれば、いよいよ試験です。試験内容は、筆記試験と面接試験があります。理論科目の講座のテキストを理解し、面接対策の講座をしっかり受ければ、合格は近いものとなるでしょう。

その他の心理カウンセラー資格

「全心連公認ストレスチェックコンサルタント」は、2015年12月1日より従業員50名以上の事業場で「ストレスチェック」が義務化されたことに伴ってできた資格です。一般社団法人全国心理業連合会が認定する講座を3日間受講する必要があります。3日間の講座を修了すれば資格がもらえますし、受講資格も特にないので、注目の資格であると言えるでしょう。

カリキュラムとしては、「ストレスチェック制度とは」「ストレスチェック制度実施の留意点」というふうに、ストレスチェックの初歩から学べるようになっています。費用としては、10万円台で講座が受けられます。しかしながら、全国どこでも講座が開かれているということではないので、その点は注意が必要です。試験は選択問題になっています。

通学講座を探す通信講座を探す

心理カウンセラー関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.