お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

司書・司書補の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

2016.11.26
更新

図書館業務を一手に引き受ける専門的職員

司書・司書補

通信講座を探す

司書・司書補とは?

司書とは、公共図書館や教育機関等の図書館において、図書資料の選択や発注、保管、貸出業務などを行う専門職員のことであり、その職に就くために必要な国家資格です。

司書・司書補資格ガイド

資格・スキルの活かし方

資格を生かす場は、この資格の専門性から図書館がほとんどです。公共図書館や大学などの教育機関内図書館、企業内図書館などで司書として働くことになります。しかし、公共図書館においてはその公共団体の職員で司書資格を持っている人が図書業務にあたることが多く、一般から司書として採用することはあまり多くありません。また教育機関でも直接求人はださず、派遣や図書業務自体を民間に委託している場合も少なくないようです。

どんな資格

司書とは、公共図書館や教育機関等の図書館において、図書資料の選択や発注、保管、貸出業務などを行う専門職員のことであり、その職に就くために必要な国家資格です。司書補は、司書を補助する役割を担います。この資格は、大学・短大で規定の単位を履修することで取得できる他、司書・司書補講習を受講することで取得できます。司書補資格を取得後、3年以上司書補として実務に就いた者は、司書講習受講資格が得られます。

こんな人が向いています

本が好き、読書が好きという人に向いていることは言うまでもありません。自分自身が興味を持って、たくさんの本を読み親しんでいれば、利用者のニーズに応えることもできますし、楽しく仕事ができるでしょう。膨大な量の本を取り扱う仕事です。整理整頓、分類、データ処理などが得意な方がいいでしょう。また利用者と触れ合う機会の多い仕事ですから、人とのコミュニケーションが苦にならない人に向いています。

通信講座を探す

司書・司書補関連情報

司書・司書補 参考データ

資格・試験名 司書・司書補
主催団体 文部科学省
受験資格 【司書になるための資格の取得方法について】
次の三つの方法のうちどれかに該当すれば資格を取得したことになります。
1)大学(短大を含む)又は高等専門学校卒業生が司書講習を修了
2)大学(短大を含む)で司書資格取得に必要な科目を履修し卒業(通信制・夜間・科目等履修でも可)
3)3年以上司書補としての勤務経験者が司書講習を修了
合格率 単位を履修することで取得
検定料 -
問い合わせ先 文部科学省

関連資格・試験データ

司書・司書補(国家資格) 司書は都道府県や市町村の公共図書館等で図書館資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などを行う専門的職員です。司書補は司書の職務を補助する役割を担います。 司書・司書補になるための資格は司書講習を受講するほか大学・短大で単位を履修することで取得できますが、司書・司書補として活躍するには当該自治体の採用試験を受けて図書館に配属されないといけません。

給付金対応講座

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

司書・司書補の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
司書・司書補の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.