お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

司書になるには?

> > 司書になるには?

2015.12.14
更新

司書になるには?

未資格でも司書になれるケースはありますが、資格取得者でさえも就職は厳しいのが現状のようです。そのため、仕事をするために最低限資格取得は必要と言えるでしょう。ここでは司書の就職・採用事情や勤務先、資格取得方法について紹介します。

通信講座を探す

司書になる方法とは

司書の就職・採用事情は?

司書とは、公共図書館や教育機関等の図書館などでの図書資料の選択や発注、保管、貸出業務などを行う専門職員のことを言います。司書の資格がなくても図書館で働けるケースはありますが、図書館職員の求人では多くの場合、司書資格を有していることを応募条件としており、資格を取得しておくのが望ましいと言えます。各図書館での採用条件についても参考にしてみてください。

●公立の図書館(市立図書館、県立図書館など)、公立の大学・高等専門学校の附属図書館で働く場合
身分上は地方公務員となり、それぞれの地方公共団体実施の採用試験を受験する必要があります。
※自治体によっては、一般の行政職・事務職員として採用され図書館配属される場合、初めから司書(補)として採用される場合があり。

●国立国会図書館で働く場合
国立国会図書館の職員採用試験を受験する必要があります。また、国立大学及び高等専門学校の附属図書館に勤務したい場合には、国立大学法人等職員採用試験を受ける必要があり、採用区分に「図書」があります。
※これらの職員採用試験を受験する上で司書・司書補の資格は必要ありません。

●小学校・中学校・高校など学校の図書館に所属したい場合
「司書教諭」(※教員免許を取得した上で、司書教諭の講習を修了した方が取得できる資格)をもって司書教諭として採用されるか、学校の事務職員として図書室に勤務する道があります。事務職員としての採用の場合は所持資格の規定がなく、採用条件は学校により異なります。
※その他、私立の大学では各学校が独自に採用試験を実施しており、採用条件は学校により異なります。

採用事情については、司書の求人数は少なく、少数の求人に多くの採用希望者が殺到しているといった傾向です。また、求人募集も非常勤(パート・アルバイト)が多くなっています。司書資格を持っていても、図書館で働くのはなかなか難しいのが実情です。また、司書資格のほか、パソコンの基本操作(Word・Excelなど)ができることが求人の応募条件として挙げられることも多く、採用される確率を上げるためには基本的なスキルも習得しておく必要があるでしょう。

司書の資格を取得するには?

司書資格を取得する方法としては下記の3つがあります。

(1)大学・短大または高等専門学校卒業生が司書講習を修了し資格を得る
(2)大学・短大で司書資格取得に必要な科目を履修し卒業を待って資格を得る
   ※通信制・夜間・科目等履修を含む
(3)3年以上司書補として勤務し、かつ司書講習を修了し資格を得る

司書講習は毎年7月〜9月にかけて全国14ほどの大学で実施され、図書館に関する専門科目について学習します。講習の会場・期間や問い合わせ先については3月下旬〜4月上旬に官報にて告示されます。講習には受講資格があり、大学に2年以上在学し62単位以上を修得している方、短大または高等専門学校を卒業している方、司書補として2年以上経験のある方が司書講習を受講できます。
司書資格の条件を満たす前に講習を修了した場合(大学卒業前に司書講習を修了した場合・司書補としての経験が3年に満たないうちに司書講習を修了した場合)については、司書資格の条件を満たした時点(大学卒業時・司書補としての経験が3年になること)で資格取得が可能になります。

高卒からでも司書になれる?

高卒から司書資格を取得するには、まず司書補の資格を取得してから3年の実務経験を積み、司書の資格を取得する必要があります。

司書補になるには、高校卒業後に司書補講習を受ける必要があります。司書補講習は毎年7月〜9月にかけて全国5大学程度で実施され、図書館に関する専門科目について学習します。講習の会場・期間や問い合わせ先については3月下旬から4月上旬に官報に告示されます。司書補として3年以上勤務し、かつ司書講習を修了することで司書の資格を取得することができます。

高卒から司書を目指すルートをまとめると下記のようになります。
(1)高校を卒業する
(2)司書補講習を受講し、司書補の資格を取得する
(3)司書補として3年以上勤務する
(4)司書講習を受講し、司書の資格を取得する(※)

※司書講習は司書補として2年以上勤務することで受講可能ですが、司書資格を得るには司書補として3年以上の実務経験が必要となっています。

通信講座を探す

給付金対応講座

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.