お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら精神保健福祉士資格を取得できる?

> > 働きながら精神保健福祉士資格を取得できる?

2016.02.29
更新

働きながら精神保健福祉士資格を取得できる?

社会人になってから精神保健福祉士の資格をとりたいと思った場合、働きながら勉強することは可能なのでしょうか。たとえ保健福祉系の大学を卒業していなくても、働きながら資格取得を目指す方法はあります。おすすめの勉強方法なども交えて紹介します。

通信講座を探す

働きながら精神保健福祉士資格を取得できる?

働きながら取得できる?

精神保健福祉士になるには、国家試験に合格する必要があります。その国家試験には受験資格があります。保健福祉系ではない一般の大学を卒業していても、一般養成施設等に1年以上通うか、もしくは保健福祉系のカリキュラムを持った大学に3年次編入することで、受験資格を得ることができます。一般養成施設等には夜間コースがあり、また大学に編入するにしても通信部もありますので、働きながら受験資格を得ることが可能でしょう。高卒の場合でも、保健福祉系のカリキュラムを持った大学の通信部に1年次から入学することで、働きながらでも受験資格を得ることができます。
ただし、スクーリングと言って実際のキャンパスに行って一定期間講座を受けなくては卒業できない場合もあり、スクーリングは全国どこでも開かれているというわけではないので、注意が必要です。また、単位をとるための科目修了試験も全国どこでも開かれているわけではないので、学校に問い合わせるか資料を請求してみるとよいでしょう。

保健福祉系の大学を卒業していて指定科目を履修している場合は、それだけで受験資格があります。現在社会福祉士の資格を持っている人の場合は、短期養成施設等で6ヶ月以上勉強することで受験資格が得られます。これらの場合は、直前対策などの講座が夜間に開かれている場合も多いので、働きながら勉強することが可能です。受験資格については、公益財団法人社会福祉振興・試験センターのホームページでも見ることができますので、調べておくとよいでしょう。

おすすめの勉強方法は?

通信制の大学に編入したり入学したりする場合、また養成校に入学する場合、働きながら勉強するには、時間をどこで捻出するのかを考える必要があります。30分でも時間があれば勉強時間にあてることで、一日3回勉強すれば1時間半の時間を獲得したことになります。また、昼間に働いている人の場合、仕事に行く前の朝の時間を勉強に使うのか、帰ってからの時間を勉強に使うのか、休日を勉強に使うのかを考える必要があります。
いつまでにどれくらい勉強すればいいのか、ざっくりとでもスケジュールをたててみると良いでしょう。そうすることで、一日あたりの勉強時間も分かるはずです。

国家試験の受験資格を得られた場合、国家試験の勉強に入ることになります。問題集を何度も解いて解説まで自分のものにすることは、大学受験の勉強でもよく使われる方法です。精神保健福祉士の試験の場合、過去に出た問題と似ている問題が出ることはよくあることなので、過去問を解くのもいいでしょう。しかし、ここで注意したいことが一つあります。それは、精神保健福祉士の分野は法改正がよく行われる分野のため、新しい内容のテキストや問題集を使う必要があるということです。古いテキストや問題集では、間違った知識を覚えてしまうことになります。必ず一番新しいものを使うようにしてください。

通信講座を探す

精神保健福祉士関連情報

スクールイベント情報
【平成29年度入学】 全国会場説明会開催!!学校法人藤仁館学園 専門学校高崎福祉医療カレッジ
通信講座を探す

給付金対応講座

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.