お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

国家公務員一般職(高卒者)の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

> > 国家公務員一般職(高卒者)

2016.12.8
更新

各省庁の初級職員として出先機関の実務を遂行する

国家公務員一般職(高卒者)

通学講座を探す 通信講座を探す

国家公務員一般職(高卒者)とは?

この資格試験は、各府省やその出先機関で一般的な事務や窓口業務に従事するための採用試験です。試験は、基礎能力・適性・作文・専門試験、以上4試験で行われる1次試験と、人物試験および身体検査による2次試験が行われます。

国家公務員一般職(高卒者)関連特集

クレアールの映像学習で目指せ一発合格!

クレアールの映像学習で目指せ一発合格!教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」がクレアールから登場しました!

公務員虎の巻〜ゼロからわかる公務員〜

公務員虎の巻〜ゼロからわかる公務員〜私たちの生活を縁の下で支える“公務員”ただし、一口に公務員と言っても、その仕事内容や働き方はさまざま。そこで今回は、公務員の職務内容や試験の種類についてわかりやすく紹介していきます。

国家公務員一般&総合職を徹底比較!

国家公務員一般&総合職を徹底比較!国家公務員の一般職と総合職。具体的にどこに違いがあるのか、基本データはもちろん、業務や働き方、目指し方まで徹底検証します。

国家公務員一般職(高卒者)資格ガイド

どんな資格

この資格試験は、各府省やその出先機関で一般的な事務や窓口業務に従事するための採用試験です。受験資格は、受験年の4月1日現在、高等学校または中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していない人、もしくは翌年3月までに前述の課程を卒業する見込みの人に与えられます。試験は、基礎能力・適性・作文・専門試験、以上4試験で行われる1次試験と、人物試験および身体検査による2次試験が行われます。

資格の活かし方

試験に合格した後、採用候補者名簿に、1年間という期限つきで氏名が記載されます。この1年間で内定を得なければ、試験に合格していても国家公務員として就業することはできません。よって、一般的な就職活動と同じように、希望する官庁を訪問したり、説明会に足を運んだりということが重要になってきます。また高卒者試験については、地域に根ざした職務、すなわち地域密着型の公務員となることが多いようです。

気になる将来は?

国家公務員一般職の高卒者試験に限らず、公務員試験全般に言えることですが、特定地域の特定分野で安定的に就業ができ、ある程度の昇進は年齢に応じてほぼ約束されていると言われており、いつの時代にも人気が高い職です。高卒者試験については、専門学校生の合格者が多く、近年大学生の受験も増加傾向にあることから、ますます狭き門になってきていることは間違いないようです。

通学講座を探す通信講座を探す

国家公務員一般職(高卒者) 参考データ

  • 難易度★★★★
  • 人気度★★★★
  • 将来性★★★★
  • 費用の安さ★★

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

国家公務員一般職(高卒者)の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
国家公務員一般職(高卒者)の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.