東京映画映像学校(TMS) 川滝 悟司さんの講座卒業生の声

> > > 講座卒業生 川滝 悟司さんインタビュー

資格 取得 トップ > CM制作 通信講座 > 講座卒業生 川滝 悟司さんインタビュー

私はこんな風に学びました 講座卒業生の声

東京映画映像学校(TMS) × CM制作
ジョブトレーニングコース

東京映画映像学校(TMS) 川滝 悟司さん

東京映画映像学校(TMS)
川滝 悟司さん(23歳)

学んだ講座

ジョブトレーニングコース

思っていなかったことが勉強できた!

学校・講座を選んだポイントは?

子供の頃からなんとなく映画やTVの仕事に憧れがあって、でも具体的にどうしていいか分からない中、高校の先生から「監督になりたいならば特に学歴は関係ないから」といわれ、色々映像の専門学校を探しました。
その中でも少人数制でハリウッドなど海外にもつながりのあるTMSが、一番自分に合っているし、将来性もあるなと思い進学を決めました。

学んだ事はどう役立っていますか?

現在はお世話になった先生に声をかけてもらい、一緒になってPVやCM、TVの制作・編集の仕事をしています。この仕事は色々な人と知り合えるのが一番楽しいですね。この前も香川真司選手にお会いすることが出来て感激しました。学校で学んで一番良かったのは知識の深堀りが出来て見識が広がったことです。今まで以上にたくさんのことに興味を持つことが出来るようになりました。

学んでいたときのエピソードを聞かせてください

入学してからは映像の勉強はもちろんですが、それ以外にも日本文化のことや音楽のことなどエンターテインメントに関する様々なことを徹底的に教えこまれました。在学当時ちょうど『けいおん!』が放送していて、先生から放送したばかりの作品を毎週詳しく解説してもらったり、その後のメディア展開を聞けたりしてテンションが上がったのはよく覚えています(笑)

おすすめ講座はこちら

4月入学ジョブトレーニングコース
東京映画映像学校(TMS)

分割・分納可 提携教育ローンあり  初心者対応  少人数制(1クラス2〜5人) 講師選択制  自習室・設備開放 レンタル制度 発表会・イベントあり インターンシップ制度 就職フォローあり 体験レッスン・説明会・見学あり 

費用
【入学金】230,000円
【受講料】870,000円(総額制・税込)
【その他】設備維持費:300,000円 実習費:250,000円 分納・学費ローンあり※お問い合わせください
期間
週5日 1年間 学校滞在時間数1000時間   以上!(標準期間:約12ヶ月)

「プロフェッショナルを目指すとはどういうことかを学べ。」これは特別講師、井筒和幸監督の言葉です。これから映像業界に身を投じるにあたって、あなたは自分の力で身を立てていかなければなりません。そのため...

続きを読む >>

資料請求リストに追加

関連講座をもっと見る

東京映画映像学校(TMS)

【本校所在地】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-15 7F新宿エステートビル
【ホームページ】
このスクールのホームページへ
開校講座一覧
教室一覧/MAP



会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.