東京映画映像学校(TMS) 中沢 芽意子さんの講座卒業生の声

> > > 講座卒業生 中沢 芽意子さんインタビュー

資格 取得 トップ > 映像 通信講座 > 講座卒業生 中沢 芽意子さんインタビュー

私はこんな風に学びました 講座卒業生の声

東京映画映像学校(TMS) × 映像
18歳進学コース

東京映画映像学校(TMS) 中沢 芽意子さん

東京映画映像学校(TMS)
中沢 芽意子さん(20歳)

学んだ講座

18歳進学コース

作品づくりで成長できたかな(笑)

学校・講座を選んだポイントは?

ずっと映像と音楽の仕事に憧れてて、いつか人を感動させる作品を創るディレクターになりたいんです!
高校卒業後の進路を考えた時に、実際の撮影現場に参加できるTMSがまっさきに目に止まりました。
講師の先生はみんな現役の監督やカメラマン。学校なんだけど、映像業界にすごく近いんじゃないかな?
ここなら私の夢が叶うかもと思って、上京と進学を決めました。

学んだ事はどう役立っていますか?

今、社内にあるスタジオで、ミュージシャンのネット番組の生配信、携帯のアーティストサイトの動画コンテンツの撮影や編集を担当しています。
今は仕事だし、規模も全然違いますが、ものづくりのやり方とか苦しみや喜びとかって学生時代と変わらないんですよ。あの時、学生同士で喧嘩したことや、先生に何度も怒られたことが、今、とっても役に立っています。

学んでいたときのエピソードを聞かせてください

映像制作の授業では、『TOKYO WONDER CULTURE』というテーマが出され、ドキュメンタリー作品を作りました。
みんなスゴイ面白い企画の中で、私の立てた「ノラネコ問題」の企画が採用されたんです!
いざはじまってみると監督するのは大変で、スタッフを動かしたり、徹夜で編集したり、先生を説得したりの毎日。自分の考えを人に理解してもらう難しさに悩んで苦しんで…。そのおかげで成長できたかな(笑)

おすすめ講座はこちら

4月入学ジョブトレーニングコース
東京映画映像学校(TMS)

分割・分納可 提携教育ローンあり  初心者対応  少人数制(1クラス2〜5人) 講師選択制  自習室・設備開放 レンタル制度 発表会・イベントあり インターンシップ制度 就職フォローあり 体験レッスン・説明会・見学あり 

費用
【入学金】230,000円
【受講料】870,000円(総額制・税込)
【その他】設備維持費:300,000円 実習費:250,000円 分納・学費ローンあり※お問い合わせください
期間
週5日 1年間 学校滞在時間数1000時間   以上!(標準期間:約12ヶ月)

「プロフェッショナルを目指すとはどういうことかを学べ。」これは特別講師、井筒和幸監督の言葉です。これから映像業界に身を投じるにあたって、あなたは自分の力で身を立てていかなければなりません。そのため...

続きを読む >>

資料請求リストに追加

関連講座をもっと見る

東京映画映像学校(TMS)

【本校所在地】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-15 7F新宿エステートビル
【ホームページ】
このスクールのホームページへ
開校講座一覧
教室一覧/MAP



会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.